@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる

同僚の勧めで昨年暮れから読んだ。これぞ外資系、という感じだった。もしアップルに入社できたとしても、やっていけないだろうな。こんな風にドライで厳しい環境なら張り詰めた冬の空気のような気持ちで毎日仕事ができそうだけど、自分もすぐに脱落しそうだ。

「引用ベストスリー方式」にしたがって、三ヶ所だけ引用する。

ハードウェアと同様、デザインはそこにある問題を解決しなければなりません。今まではお客様が何ステップも踏んで行っていたことやマニュアルと首っ引きでやっていたことを、ワン・クリックで自動化できるようにするなど、顧客の問題を具体的に解決していく。それが優れたデザインです。

デザインとは、見た目だけを指すものではない。問題を解決しているか?を問う姿勢を忘れない。

デザインやコンセプトを重視せずに行う製品開発は、構造的にコストが膨らみやすいアプローチです。

その通りだと思う。何度も体験済み。

私が採用時に気をつけていたことには様々な点がありますが、特に重要視していたのは①技術力が高い人を採る、②社会性に欠ける人は採用しない

特に2は軽視されがちというか、社会性のなさを理由に技術力が高いひとを採用しないのは悪であるかのような風潮もなくはないが、両方妥協してはいけない。付け加えるなら、自分と仕事における価値観が合わない人も採用しないほうがよい。

僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書)

僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書)

2018年の目標

2017年に振るわなかった勉強と運動について、目標を立てる。

本を50冊読む

100冊と言いたいところだが、実績を踏まえて無理せず。月間4冊、週間1冊ペースで達成できる。

読書量の記録にビブリアを使ってみる。読んだら「本棚」に移動する。毎月データを投稿する。

読書管理ビブリア

読書管理ビブリア

  • Keisuke Uchida
  • ブック
  • 無料

本屋に入ったらなるべく一冊本を買う

見れば気になる本はたくさんあって、でも積ん読になるだろうからと買うのを思いとどまってしまう。電子書籍で買った方が場所もとらないし。でも、機会損失のほうがもったいないかなとも思う。

Pokémon GOのトレーナーレベルを30にする

これも40と言いたいところだが、無茶はしない。いまレベル26で、経験値が98万。レベル30には経験値200万必要らしいので、一年で100万稼ぐ必要がある。一日2740。

平日はラジオ体操をする

去年の4月に1ヶ月皆勤できた。やはり身体が軽くなった気がした。その後続かなかったが、再挑戦する。

その他

思いついたものは都度、目標に追加する。年初に決めて固定するのではなく、柔軟に、興味関心の赴くままに、好奇心を絶やさないために。

2017年を振り返る

手短に。

あとで他の年のリンクもはる。

仕事

近年稀に見る低調さだった。

エンジニアリングマネージャーになったのは失敗だった。いろいろ、ほんとうにいろいろあるけど一言でいうと、自分の信念にそむく決断をすべきではなかった。

それ以外の仕事は、意義は感じるけど技術的には学びがないルーチンワークの繰り返しで、自分が成長している実感は無かった。

唯一、英会話だけは上達した。1on1で英会話せざるを得ない状況に追い込まれたからで、これはエンジニアリングマネージャーになったおかげなので、悪いことばかりでもなかった。

来年は初心に帰って、自分の信念に忠実に生きたい。

生活

今年最大かつ最高の出来事といったら、二匹目の猫を迎え入れたことだ。一匹目の猫とも仲良くなってくれて、幸せ。新しいカメラ(とレンズ)を買って、毎日猫のかわいい様子を写真に撮りまくっている。来年は布団の上でおしっこをする癖が治りますように。

猫を迎えるにあたり、妻が仕事を辞めた(というか、仕事を辞めて日中家に居られるからこそ子猫を譲渡してもらえた)。年始から夏ごろまでずっと体調が悪そうで心配だったけど、子猫と出会った秋頃からは少しずつ元気になってきてよかった。

体調は可もなく不可もなく。CRPは1台を行ったり来たり。レミケードは倍量でも8週は持たないのが常態化してきたのでロイケリンも飲み始めた。あと、採血とかのためにたまに行ってたクリニックが急に閉院するアクシデントがあった。

あと今年はだんだん太ってきたので来年は運動を心がけたい。

勉強・課外活動・その他

本もほとんど読まなかったし、社外活動もほとんどしなかったし、他にも自己研鑽という点では全く振るわなかった。映画はそこそこ観た。

総括

ダメな一年だった。猫のためにも来年はがんばろう。あと、今年も年末ギリギリに書く羽目になってしまった。進歩がない。