Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

Simplenote 使い始めた

Evernote より断然好みだ。これなら気分よくメモれそう。

とはいえ Emacs から書きたいのでそのようにした。主に ブブゼラを聞きながらEmacsでSimplenoteを操作してみました « サーバーワークス エンジニアブログ 参照。

https://github.com/kyanny/emacs-config/blob/master/dot.emacs.d/inits/88_simplenote.el

以下カスタマイズした箇所

  • pit.el 入れるの面倒だったので無理やりワンライナーで書いた
    • これ書くより Ruby環境変数 (RVM...) などの調整に時間がかかった(しかもちゃんとできてないままヘンに動いてる)
  • *Simplenote* に hook しても意味ないのでメモのバッファをひらく simplenote-open-note に advice で after-save-hook をひっかけた

以下どうにかしたい箇所

  • メモのバッファを保存するたびに simplenote-sync-notes が走るのだけどこれが url-retrieve-synchronously を使ってるので保存するとしばらく操作がブロックされるのをどうにかしたい
    • url-retrieve を使うように書き換えればいいんだろうけどかなり大きい関数だし(コードはわかりやすかったけど) url-retrieve を使いこなせるほど elisp 書けないので保留
    • むしろ deferred.el とかで 88_simplenote.el の after-save-hook にひっかけてる lambda を非同期に呼ぶ?よくわからない

Simplenote はウェブ版もシンプルで使いやすいし、メモの公開も簡単なので、ブログじゃない場所に書いておきたいようなテキストはこっちに書いておくのがいいのかもしれない。 permalink という意味ではやや不安だけど(意味のない URL なので)でも Wiki から共同編集を取り除いた「マークアップしなくてもそれなりに見られる感じに表示できるテキストを公開する」っていうのは需要あるんだよなー自分には。それこそ Github Pages にでもドメインふっておいてリンク集的に使えば充分なのではないか。