Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

oh-my-zsh の bash 版を標榜する Bash it を試す

oh-my-zsh という、 zsh 向けの便利な拡張機能をまとめたフレームワークがある。 bash 愛好家としては zsh コミュニティの盛り上がりを悔しいような羨ましいような複雑な気持ちで遠巻きに眺めていたのだけど、 dotfiles.github.com 経由で Bash it という bash 版 oh-my-zsh を標榜するフレームワークを見つけたので試してみた。

https://github.com/revans/bash-it

導入方法は README に書いてあるとおり、 git clone してきて install.sh を実行するだけ。プロンプトでいくつか尋ねられるが、ぼくは Jekyll に関するものは N, プラグインやエイリアスのインストール種別は all を選んだ。実行後は ~/.bash_profile が置き換えられる。オリジナルのファイルは .bash_profile.bak にバックアップされる。 EDITOR, GIT_EDITOR の初期値がちょっと何言ってるかわからない感じなので適時 emacsclient などに変更するのをおすすめする。変更が終わったら . ~/.bash_profile で反映する。

f:id:a666666:20120425043819p:plain

ぼくの場合はこんな見た目になった。 RVM, rbenv などを導入しているとよしなに Ruby のバージョンを表示してくれたり、 Git 管理下のディレクトリにいるときブランチ名を表示するのは当然として、さらに未コミットのファイルがあるかどうかを色とマークで表示してくれたりと細かいところで気が効いている。テーマも豊富で着せ替え的な楽しみもある。テーマの変更は .bash_profile で BASH_IT_THEME を変更すればよい。

Mac OSX Lion (10.7) でプロンプトにゴミが出る問題の解決方法

Mac OSX Lion (10.7) にインストールしたところプロンプトにゴミのような文字列が表示されてしまった。

f:id:a666666:20120425044441p:plain

\e]0;kyanny@kyanny-macbookair.local ~/.bash_it というのがそれで、毎回出るのでたいへんうざったい。これは Bash it の Issues に (重複して) 登録されている既知の問題で、 Issue #108: Prompt command display error · revans/bash-it · GitHub に workaround がある。 Bash のバージョンをあげるか、悪さをしている ~/.bash_it/plugins/enabled/xterm.plugins.bash というプラグインをアンインストールすればよい。 plugins/enabled 以下にあるのはシンボリックリンクでプラグインの実体は plugins/available 以下にある。この方式は Debian/Ubuntu ディストリビューションApache module などで馴染みがある。

まとめ

Bash 版 oh-my-zsh である Bash it を試した。ちょっと fat な気がしなくもないけど、面倒くさがり屋にはちょうどいいかもしれない。逆に、自分で dotfiles を育てゲーするのが趣味だというひとには合わないかも。ぼくはしばらく使ってみようと思う。