Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

Weblog, refuelled

五月の終わりに転職し、勢いそのまま RubyKaigi2013 の感想を書いてからもうすぐ二ヶ月が経つ。否が応にも力んでしまうイベントが立て続けにあったせいで、ブログとの関係もぎくしゃくしたままだった。よくあることなので驚きはしないけど、人生のそう短くない期間、ブログを心の拠り所にしてきた自分にとっては歓迎しがたいし、小難しいことなど考えずブログを書けている友人がうらやましくもあった。そこで、これで何度目かもう覚えていないけど、ブログを再始動することにした。

再始動、なんて大げさな言葉こそ力みのもとじゃないの、と早速気負いそうになるけど深い意味はない。たまたま書き始めたときに「モーティヴ ・リフュールド」という漫画のことを思い出して真似しただけ。かっこいいじゃん、と一人でニンマリしながら検索してみたら全く同じようなことを考えてる人が何人もいた。

憧れているブログが二つある。一つはエッセイ調の文体が素敵な steps to phantasien。もう一つは飾らない文体がかっこいい hail2u.net。いつかは自分も omo さんのような文章を書いてみたいと淡い想いをはせつつも、それができないから更新が止まっちゃうわけで。テーマのチョイスやトピックの粒度、意見の重みのさじ加減と更新頻度、そして著者との距離感まで含めた「ブログ」としてみると、 hail2u.net のほうが自分の理想のブログ像に近い。ブログブログ言いすぎると kyo さんに「ブログじゃなくてウェブサイトだ!」と怒られそうだけど。どちらも「自分にはちょっと難しいかな」と感じている分野の話題に強いというのも憧れる一因だ。

たった二ヶ月前のことが、まるで去年のことのように感じられる。それだけ濃密な時間を過ごしているのだともいえる。転職して環境が大きく変わった。短期間だが海外で働く経験もした(まぁ、真似事みたいなものだったけど)。そういう話題を、肩肘張らずに(意識高い感じにならないように)ぽつぽつと書いていきたい。