Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

不便さを我慢しないカルチャー

Quipper, 採用は基本的に 24/7 いつでもウェルカム!なんだけど、とはいえ対外的にちゃんと求人を掲載して「募集中ですよ!」とアピールする必要もあるよね、ということで、 Wantedly でソフトウェアエンジニアと DevOps エンジニアの採用を開始した。

Quipperで新しい学びの形を創造したいエンジニアをウォンテッド! - Quipper Ltdの求人 - Wantedly https://www.wantedly.com/projects/6602

@ffu_ とチャットで「こんなことやります」欄の内容を相談していて、「改めて考えると、自分たち普段いろんなことをどうやってるんだっけ?」と考えた末にひねり出した一文がこれ。

Quipperのエンジニアリングは「生産性」にフォーカスしています。運用に人手のかかるインフラ部分はHerokuやCircleCI等の外部サービスを積極的に導入し、管理の手間を減らしています。一方で、業務を便利にするためのツール類は日々開発されており、不便さを我慢しないカルチャーがあります。

最後の「不便さを我慢しないカルチャー」は、我ながらうまいこと言えた気がして気に入っている。

Quipper のエンジニアは「言う前に手を動かす」タイプの人が多い。自分でできるからやっちゃうほうがはやい、というのもあるけど、許可を求めず自己判断でまずやってみる、という姿勢が共有・推奨されている点は強調しておきたい。

やったもん勝ち・首突っ込み放題なので、とにかく制約があるのは嫌なんだ!というタイプの人には快適な環境だと思う。そのぶん負うべき責任やとるべきリスクも増えるし、言われなくてもやるべきことを見つけられる人じゃないと存在感を示せないかもしれない。

俺色に染めてやるぜ!という気概をお持ちの方のご応募をお待ちしております。