Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

Instapaper Premium vs Pocket Premium

Instapaper PremiumPocket: Pocket Premium を試してみた。もともと Pocket を長く使ってきたこともあり、 Pocket Premium のほうが気に入った。

きっかけは Instapaper が iPhone の App Store でフィーチャーされていて久しぶりにダウンロードしたことだった。有料ダウンロードをやめてフリーミアムに移行したことは知っていたけど試していなかったので、そういえばと思い出してダウンロードした。

たしか iOS 7 が出たあとデザインをリニューアルして、フラットデザインにあわせた iconic/minimalistic なデザインになったんだと思う。当時はそれが気に入らなかったことを覚えているが、かなしいかなあれほど嫌だと思っていたフラットデザインにも慣れてしまい、これはこれで悪くないかも、なんて感じてしまった。

いろいろ触っていたところ、 text-to-speech が面白そうだと思った。ちょうど Bluetooth ヘッドセットを買った ばかりでもあったし、歩いてるときに「あとで読む」記事の内容を聴いて消化できたら便利かな、と思ったのだ。

さらに調べてみると Instapaper Premium という有料サービスがあり、月 300 円で記事の本文を含む全文検索や text-to-speech のプレイリストを作って一気に読み上げる機能、そして Kindle なんかにある文章のハイライトが無制限にできる、ということを知った。どれも面白そうだったので試しに一ヶ月分を購読してみた。 Instapaper をフリーミアムにする過程の話を読んでみたら面白かったのも背中を押した。

全文検索は残念ながらいまいちだった。日本語だとうまくいかない。結果が (null) になってタップするとアプリがクラッシュしたり、何もヒットしなかったりと安定しなかった。 text-to-speech は Apple ががんばったらしく、案外聴ける。ただ、英語と比べると日本語は見劣り(聴き劣り?)する質だし、英語も文章を見ながら聴いているとリズムがけっこう不思議な感じだった。ハイライトはいいアイデアで、印象深い箇所を残すのにもシェアして広めるのにも便利だと思う。

総合的に考えて、 Pocket から乗り換えるのはちょっと厳しいかなぁ、でも全文検索するという発想が出てきてしまったからにはそれなしで過ごすのは...と思っていたら Pocket にもその名も Pocket Premium という有料サービスがあった。こちらは月 500 円で Instapaper Premium よりやや高いが、せっかくなので試してみたらなかなかよかった。

Pocket Premium のほうは全文検索で日本語もばっちり使えて、検索クエリの履歴も残る。他に、保存したコンテンツの内容を Pocket がコピーして保持してくれる、ようするに魚拓機能があり、これもよさそうだった。おすすめタグ機能は、もともとタグを全然使っていなかったのでなんともいえない。なので月 500 円をほぼ全文検索のために払うということになる。

贅沢をいえば、 Pocket にもハイライト機能ができて欲しいけど、全部入りの一強しか残らない世界というのもあまり歓迎すべきものではないので難しいところ。 IFTTT で Pocket から Instapaper へ同期するレシピを仕掛けたり、どちらもインポート・エクスポートが相互にできるので Pocket からエクスポートしたデータを Instapaper にインポートしたりして、とりあえず併用できるようにしてみたが、まず併用はしないだろう。

現時点では Instapaper Premium はお布施にしてもちょっとな、と思ったので購読を停止し、 Pocket Premium のほうは継続で様子見することにした。ハイライトがどうしても使いたくなったら、 Pocket でお気に入りにしたものだけ Instapaper に同期して〜、とかにするかもしれない。シェアするだけなら面倒でもその場でコピペでいいけど、「このフレーズが気に入ったのであとで読むかもしれないから残しておきたい」というニーズを満たすうまい方法は、 Evernote へ送るとかいろいろ試してみたけれどいまのところ決定打がない。全文検索にしても、 Evernote に送ればタダでできるよ!と言われそうだが、一つのサービスで完結する便利さはあなどれない。そして Evernote はどういう使い方を試してもうまく使いこなせた試しがない。