Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

Ruby Weekly issue 234

Ruby Weekly Issue 234: February 19, 2015


同意できない。自分の経験ではそんな上手にプライベートメソッドを切り出せているコードはそうそうない。たいていは「これテストしなきゃだめだろ」と思える重要なロジックがプライベートメソッドになっていて、それを呼び出すパブリックメソッドはそういうプライベートメソッドを多数呼び出しており、パブリックメソッド経由ではとてもじゃないが(正常系ですら)全部のパターンをテストしきれないので、ぜんぶ mock されている、みたいな感じになると思う。テストをさぼってるのに他ならない。

そういうコード例を提示したいところだが、仕事で触るコードをそのまま公開するわけにはいかないし、かといって説明のために簡略化すると「そもそもそういうクラス設計がおかしい」とか文脈を外れたツッコミを呼びそうだしで、むずかしい。


Burnout は仕方ない。自分の人生を取り戻す方がオープスソースプロジェクトを継続するよりも大切なことだ。


面白そうなシリーズ。


assets 用の gem を全部捨てて綺麗さっぱりフロントエンドはフロントエンドの世界で完結させる(たとえ HTTP API を担う Rails アプリケーションと同じリポジトリにあっても)というのは正しい方向性だとは思う。