Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

outlook/jobs

outlook/jobs · GitHub

Microsoft に買収された Sunrise の、デベロッパー・デザイナー採用ページのようだが、以下の点が興味深かった。

  • 特定のプログラミング言語やライブラリ・フレームワークとは無関係の、普遍的な問いかけをしている。書籍で語られたり、コードレビューで引き合いに出されるような「良いコード、読みやすいコード」とは何か、ということに、候補者がどの程度精通しているのか、を測れる可能性を感じるとともに、 Sunrise チームがこのような事柄に強い関心を持っているということを雄弁に示している。言葉でどんなに「我々はコードの品質に気を使っています」などと書き連ねるよりも、よほど説得力がある。
  • 各ポジション向けの具体的な課題において、指示される「お題」がわかりやすい。完成形がすでにあるので、成果物の評価もやりやすそう、かつ候補者自身にも納得感がある。「お題」についてベースとなるコードなどを準備しなくてよいのもよい。手間が省けるし、「お題」のスタート地点が開示されることでヒントを与えてしまうこともない。
  • 課題の提出方法がエレガント。個人でプライベートリポジトリを持っていることを要求する、つまり GitHub の有料プランを契約していることを要求するのは是非がわかれるところだが、応募時に一時的に契約するだけでもよいのだし、個人的には「その数ドルの投資を惜しむかどうか」ということも、チームメイトとして迎えるかどうかの判断基準のひとつになりうる、と思う。オープンなリポジトリで「提出は Pull Request を送れ」とすると、過去の候補者の提出内容を参考にするチートができてしまう(のでリポジトリを作り直すなど、運用に手間がかかる)メールで ZIP を送れ、だとレビューしづらい。よって、プライベートリポジトリで Pull Request を「いつものように」みるのが最も効率が良い。