@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

最近の TODO 管理法

これもちょろちょろと試した結果、「自分宛にメールする、終わったらアーカイブ」という非常に原始的な方法に落ち着いている。

まず、「ツールを出来るだけ増やさない」という制約を課した。いろいろ試したいんだけどどうせ使いこなせないし、すぐ飽きるし、というのが目に見えている。暇で仕方なかったら喜んで暇つぶしをしたいところだが、本当に忘れちゃいけない・やらなきゃいけないことができなくなってしまうのは困るので、新しい TODO 管理サービスにサインアップしたりするのはやめにした。

普段から毎日必ず使うものをベースに考えると、結局 Gmail (Inbox) と Google Calendar くらいしか(自分が毎日確認すると)信用できないな、と思い、 Inbox のリマインダーでいいじゃんと思ったのだが、 iOS だとこれがけっこう追加するまで面倒くさい。

ホーム画面で Inbox アプリをタップ -> 右下の + をタップ -> リマインダーのアイコンをタップ -> 何か書く -> 保存をタップ

メールなんてめったに書かないから右下の + をタップでまず迷うし、リマインダーのアイコンを目で探すのも迷う。ようやくキーボード入力出来るようになったころにはもう何をメモしたかったか忘れてしまった、なんてことがしょっちゅうあった。で、 Google Keep を使ってみようとか、 Evernote のリマインダーを Sunrise で見るのはどうかとか、 iOS のリマインダーでもいいんじゃないかとか、いやいや iOS のメモでいいじゃんとか(El Capitan にあげてなくて同期できなくなり断念)、どんどん工夫を凝らしたくなってしまってそれじゃダメだとなり、最終的に Squarespace Note を選んだ。

Squarespace Note はたまに入れてみたりはするものの特に用途がなくてすぐ消したりしていたが、極めて単機能なので「メモってメール」を思いつきが揮発する前に done できるのがとても良い。

ホーム画面で Squarespace Note アプリをタップ -> 起動したらもうキーボード入力できる状態なので何か書く -> 画面を下に引っ張って離す(とメール送信される)

タップが一回でいいし、選択肢の中から何かを選ぶ必要もないし、最後の操作がタップでないので流れるように操作できてスムーズ。アプリが立ち上がるまでの数秒の間に揮発してしまったこともあったが、数秒くらいなら集中すれば覚えていられるので歩いてるときに立ち止まってメモ、みたいなチャンスも(これまでに比べれば)逃さない。

受け取ったメールの管理もなるべく複雑にならないように、「直近でアクションが必要なものは Pin する」「そうでもないがせっかくなのであとで思い出したいものは Inbox に放置」「急ぎではなく期日があるものはリマインダーをセット」「終わったらアーカイブ」くらい。先にスケジュールが決まっているものは Google Calendar にイベントを作ってしまう(が、その日までに何かを準備しなきゃいけないとか、タスクとして意識し続ける必要があればメールも併用)

Inbox の「リマインダー」を使うと、 Google Calendar アプリで(現状モバイル端末上だけではあるものの)リマインダーも表示されるので非常に把握しやすく、心に余裕があればそちらを使うこともある。このあたりは今後おそらくいろいろ連携や使い勝手が強化されてくると思うので、ゆくゆくは「メール」は使わなくて済むようになっていくといいな、と期待したい(iOS の通知バーのウィジェットから Inbox にリマインダーを追加できるようになる、とか、もしくは「リマインダーを追加」という専用アプリがあるとか、だと嬉しい)

要するに、「Google の中で暮らす」と決めてしまって細かい不便に目をつぶることにしたらそれなりに楽だった、というお話でした。