Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

体調不良

5年に一度レベルの体調不良を起こしたので記録しておく。奇しくもこの日は受験サプリがスタディサプリに全面移行するメンテナンス日で、Quipperに入社して以来最も大事な日といっても過言ではなかったが、よりにもよってそんな日にダウンしてしまった。

  • 4/19 14:00 お腹の不快感がありコンビニで昼飯を買うが食欲不振のためゼリー飲料だけ食べる
  • 4/19 14:30 寒気とふらつきを感じ、仕事場の休憩スペースで横になって休む
  • 4/19 16:30 寒気が強くなり、薬局に薬を買いに行こうとしたが足元がおぼつかず自席に戻る
  • 4/19 17:00 気分が悪くなり吐き気と便意をもよおしたためトイレに篭る、急に発熱し汗をかいたのち、しばらく自立できなくなる、この時点で業務続行も自力帰宅も無理と判断し家族に連絡
  • 4/19 17:30 自席に戻って休んでいたが姿勢を変えたショックで手近なビニール袋に嘔吐、固形物を口にしてなかったのでほぼ液体のみ、少し袋を外してしまったりして同僚に世話を焼かせる
  • 4/19 19:30 家族が迎えに来てタクシーで帰宅、胃の中が空っぽだったのが幸いして道中吐かずに済む
  • 4/19 帰宅後すぐ横になり休む、体温は37.0度と微熱程度、手足がだるく寝づらく2時間おきに目が覚める
  • 4/20 10:30 家族に付き添ってもらい近所の内科医の診察を受ける、微熱と脈の速さ以外は問題なし、大元の体調不良の原因はともかく、現状は脱水症状を起こしていると思われるので水分を取って休めといわれる
  • 4/20 2時間おきにOS-1を飲んで横になる、夜にはだるさもなくなりだいぶ回復する
  • 4/21 通常勤務、まだ体力の衰えを感じるが気分が悪くなったりはしない

内科医にはクローン病との因果関係を疑われたが、そこでは検査などはせず、主治医の診察を早めに受けるとよいとアドバイスされた。また、普段から朝食を抜いていることを問題視され、持病が持病なだけに食事には気をつけるようにと諭された。

昔から意外に本番に強いタイプという自負があったので、前触れもなく大きく体調を崩してしまったのはショックだった。最低限の引き継ぎなどはできたとはいえ、同僚にも迷惑をかけてしまった。きっかけに心当たりがないのは不可解だが、19日の夕方以降の大崩れは確かに脱水症状だろうと思うので、今後は朝に何かしら口に入れることと、ポカリスエットを手近に置いてこまめに水分補給することを心がけたい。

なお、嘔吐することはめったになくて、この10年で今回を含めて2、3回しか記憶にないので、5年に一度レベルという表現はオーバーではない。トイレの個室で立ち上がれなくなった時は一瞬だが生命の危機を感じた。