Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

最近読んだもの

Reading

Coming to Rust from Ruby - via @codeship | via @codeship

単に自分の観測範囲の問題のような気もするが、Goに早いうちから手を出し始めたのはPythonプログラマが多かったのに、RustはRubyプログラマへのPRやRubyを真似た部分が目立つ(Cargoとか)

単にそれぞれエバンジェリストとして活動した人たちのルーツに偏りがあっただけなのか(GoはGoogleが作った言語で、Googleの公用語はC++ Java Pythonだった。RustはRubyコミュニティで有名な人たちが開発やコミュニティ活動に精力的に参加している)それ以外に何か理由があるのか。

RustにRubyistが惹かれる理由はなんとなくわかるような気もする。静的型をもつRubyっぽい言語が欲しかった、というのがひとつ。そして、Rubyistはちょっと小難しいプログラミング言語を好む、という節を提唱したい。メタプログラミングとか、度を越して使いたがる時期が誰にでも訪れるし、違うパラダイムの言語が流行るととりあえず手を出したがる。要するに新しいもの好きでプログラミングが好きな人たちなのだ。だから手応えがありそうな言語にチャレンジしたくなる。

Our best practices are killing mobile web performance · molily

なるほどもっともだと思うが、関係者が多く大きなソフトウェアだと全体の挙動をすべて掌握してる人がいなくて、この手のことをコントロールするのは難しそうだなとも思う。