Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞30

Book

書名も書影もうさんくさいが、中身はけっこう良かった。

基本的で簡単な単語だが奥が深く使いこなすのが難しい動詞を、直訳を暗記するのではなく動作のイメージでとらえることで、多彩なシーンでニュアンスもこめながら活用できるようになりましょう、というのがこの本の掲げるゴールだ。それらの動詞を使いこなせるようになると、本の冒頭で紹介されている「なぜ中国人の英語は伝わり、日本人の英語は伝わらないのか」みたいなシチュエーションを克服できますよ、と、そういう感じ。

中国人やインド人がどうやってるかはともかく、「簡単な動詞ほど難しい」ということは以前から実感としてあった。仕事柄英語の読み書きをする機会はそれなりにあるが、ネイティブの英語で難しい・意味がよくわからないと感じるものはたいてい get とか take のような中学レベルの英単語だけで構成される短い英文だった。なんとなく、辞書で引くと意味がたくさんあるその手の単語が登場する文章が苦手だ、という自覚はあったものの、なぜ苦手なのかの理由までは掘り下げてこなかった。この本がまさにその理由を指摘していた。

英語の運用能力を向上させる実戦向きのヒント集、という趣の本なので、日常的に英語でコミュニケーションをとる差し迫った必要がそれなりにあって困っている人には割と即戦力で役に立つと思う。一方で、英語を使う機会がほとんどないのでまず勉強をしようと思っている人にはピンとこない内容だと思う(し、おすすめもしない)

ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞30

ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞30