Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

1 on 1 evaluation

会社の人事評価システムがいろいろ整備されたこともあり(この話は機会があればどこかで話したいと思っている。キーワード: グローバル企業、エンジニア評価制度、フェアな基準)評価面談的なのをやった。もちろん自分が評価される側。

現状そんなに悪くないからこの調子で、みたいな感じではあるものの、現状維持でokというわけにもいかないので今後なにをやっていくのか、というところで、前々から取り組みたいと思っていたことはあり、ニーズも大義もありそうで理解も得られそうではあるのだが、長い目で見ると自分のキャリア的にけっこう大きな進路変更になる可能性があるので(言うまでもなく、マネジメント路線ではない)、まだちょっと踏ん切りがつかないところもあり、悩み中、といったところで wrap up. あと自分にその適性がある仕事なのか?にいまいち自信というか確信がないのも及び腰になる一因ではある。

先日同僚と飲み会で話したとき、曰く、「若い頃はやりたいこと優先な考え方だったけど年とってくるとやるべきこと優先な考え方に変わってきて、自分がいまやるべきこと(仕事で求められること)って結局自分がすでにできることになっちゃうので、新しいことに挑戦しなくなって老害化するよね」という話になった。その通りで、そうやってちゃんと開発とか運用とかひいては事業・ビジネスってやつを回していくのも大事なことだし満足感もあるとは思うのだけど、この先何年何十年もそればっかりでいいんだっけ?とか考え始めると、うーん。。という気もしてくる。