Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

Nexus 5

ひょんなことから Nexus 5 を使えることになった(Zenfone 2 とトレード)。

Android 6 にアップデート済みだったが、「こ、これが Android の真の姿だったのか..!!」と思うくらい、触り心地がよかった。 Zenfone は話にならないレベルのまがいものだったことがわかった(Zen UI は論外として、いろいろ素の Android に近づける努力をしたあとでさえ)

これも 2013 年の機種なのに、古さを感じさせない UI の滑らかさには驚いた。なんだったら iOS 9 の iPhone 6 より反応がいいときもあるくらいだ。タッチスクリーンの感度もよく、スマートフォンの使い心地はここの質で決まるな、と改めて思った(Zenfone はこれがてんでダメだった。ツルツル滑る感じで使いづらいったらなかった)

端末の筐体も軽くて薄くて持ちやすく、ここは明らかに iPhone 6 よりもよいと思った。カメラは iPhone のほうがまだよいが、これも Zenfone のひどく遅くて画質が悪いカメラに比べたらずいぶんまともな印象。

総じて、「最近の Android は iOS と遜色なくなってきている(どころかむしろ Android のほうが iOS よりよい)」という声は Nexus を使う限り正しそうだな、と考えを改めた。最近のモデルではちょっと値上がり気味とはいえ、 SIM フリー端末が iPhone の半額で買えることを思えば、次は MVNO に MNP して乗り換えを本気で検討してもいいかもな、と思った。あと、まともな Android を触って初めて、自分が iOS に飽きていることを自覚した。

老朽化しているせいか、マイクとスピーカーが動作せず、通話できないし音声検索もできない状態だった。検索すると Nexus 5 で音声まわりのハードの不具合はよくあることのようで、通話用として使う予定はないので不便ではないのだけど、これだから中国製品はなぁ(将来自分で新しい Nexus を買うとして、そんな壊れやすい機械にお金を出すのはちょっとなぁ)、と書いて LG って中国企業だっけ?と思い検索したら韓国企業だった。いままでずっと中国企業だと思っていた。

あと、使い慣れない端末・IMEで文字入力をするとしょっちゅうフリックミスをしてしまうのだけど、 iOS の自動補正にずいぶん助けられてもいて、しかし Android の Google 日本語入力にはあまり助けてもらえていないので文字入力にフラストレーションがたまってしまう。なんとなく Google のほうがその分野は強いような気がするので不思議な感じ。


でもやっぱり次も iOS のほうが後悔が少ないんだろうなぁ、という気持ちもある。 Android は「高価なおもちゃ」にとどめておくほうがいいんだろうな、という。