@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

OM-D E-M1 Mark II

New camera 😻

OM-D E-M1 Mark II を買った。

Nikon D3000 というデジタル一眼レフカメラを持っていて、 F1.8 の明るい単焦点レンズを買い足したりして室内で猫を撮ったり風景を撮ったりしていた。デジタル一眼レフとしては小ぶりな機種とはいえそれなりにかさばるし、初心者向けの入門機なので機能が少なかったりして、もう少し新しい、もしくは上位の機種が欲しいと思っていたが、 Nikon の D5000 シリーズにはイマイチ惹かれず、 D7000 シリーズ以上は大きいし重いし高い。欲しいものが定まっていない状態だった。

ある日の夜、いつものように部屋で猫の写真を撮っていた。ご飯を食べている猫の顔などはブレてしまっていて、それをみた奥さんと「(下手だなぁ、というニュアンスで)なんでブレるの」「もっと性能の良いカメラならブレないかも」などと話していたら、じゃあ新しいカメラを買ったらいいじゃない、という話になり、休日に家電量販店へ出かけた。

Nikon のカメラを前にもじもじしている俺をよそに、奥さんは SONY や OLYMPUS のミラーレス一眼に興味があるようで、手にとってみたりしていた。高級ミラーレス一眼は俺の考える予算を軽くオーバーするのでそもそも検討しておらず、その日はカメラ売り場に奥さんを連れて行けただけでよしと思って店をあとにし夕食を食べに行ったのだが、各社ミラーレス一眼の特徴やら何やら、ネットで仕入れた知識を披露していたら、猫の写真で有名な写真家の岩合さんという方は OLYMPUS の O-MD シリーズを使っているようだ、という話になり、奥さんが「じゃあそれ買おう」と言い出して、食後に家電量販店に舞い戻り、よりによって一番高い OM-D E-M1 Mark II を買った(店頭に岩合さん使用機種として O-MD シリーズで一番安いモデルもあったにもかかわらず)。

俺の中では予算 10 万でも高すぎると思っていたので、本体だけで 20 万近い最上位機種はオーバースペックにもほどがあるのだが、せっかく買う気になったのなら気が変わる前に買ってしまえ、という思惑もあり、購入に至った。幸い、(もらいものだが) OLYMPUS PEN E-P1 があり、レンズも二つほど持っていたので、とりあえずそのレンズを使うことにして、レンズは買わずに済ませた。

その後、心の準備ができてないまま分不相応に高級なカメラを手に入れてしまって気持ちの整理がつかず、「シャッター音が気に入らない、ニコンのデジイチのほうがシャッター音がかっこいい」などと小さいことを言いだして奥さんを怒らせてしまい喧嘩するなどいろいろあって現在(2017年9月24日)に至る。