@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

パトリオット・デイ

けっこう引き込まれて真剣に観た。倉庫の中に再現した爆発現場周辺の地理に詳しい地元の警察官が容疑者の足取りを分単位で予想し、 FBIが監視カメラ映像に映った容疑者を発見していくくだりが疾走感あった。このテロ自体がでっちあげだという陰謀論があるようで、「大勢の被害者を演出するのはスピルバーグがやった」などとかいてあってひどい感じだった。映画では結局動機がよくわからず、検索して調べたがやはりよくわからなかった。あと FBIのボス役が渋くてかっこよかった。