@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

これまでの資産運用(初心者の手習い)

三十代も後半に入ってから資産運用に興味が出てきたので、株と投資信託をやり始めた。自分の小遣いの範囲内でささやかにやってるだけなので、いうほど大げさな話ではない。

株は、2016年7月から One Tap BUY(ワンタップバイ)を始めていた。たまたまアプリ(サービス)が始まることをなにかで知って、元手が少なくても始められること(千円とか一万円とか)、アメリカの有名IT企業に投資できることに興味を持って、初めて証券口座を開いた。

One Tap BUY 米国株 -少額から株が買えるアプリ

One Tap BUY 米国株 -少額から株が買えるアプリ

  • One Tap BUY Co.,Ltd.
  • ファイナンス
  • 無料

アプリの気軽さと操作や見た目のわかりやすさが非常に気に入っている。日本企業の株も買えるようになったが、うっかりインサイダー取引をしてしまうのが恐ろしくて仕方ないので一切買わないことにしている(勤務先は非上場の外資だったが日本の上場企業に買収された)。その点、日本株はアプリが別なので、米国株アプリからは一切アクセスできないので安心。

ラインナップにある米国企業の中ではダントツで Google (アルファベット)が有望だと思っているので、基本的にそれしか買っていない。年に一回か二回、気まぐれに入金する以外は、一割程度含み益が出たら全部売って利益確定して改めて全額買い直すだけ。アルタバ(元Yahoo!)の株は記念に買った。自分のメインバンクが三菱東京UFJ銀行なので、ワンタップバイが提携しているみずほ銀行の口座への入金がしづらいのも頻繁に入金していない大きな理由になってしまっている。いずれ無料での振替サービスなどが始まってほしい。

ワンタップバイで株を始めたのは、儲ける気は無く、お金や資産運用への意識を高めるのが主な目的だった。少しだけわかってきたので、次はもう少し計画的に堅実にお金を増やしたいと思って、2017年8月にSBI証券に証券口座を作って投資信託をはじめた。楽天証券と迷いに迷って、一時期は空き時間にずっと比較サイトを見ていた。

投資信託は、元本割れのリスクは理解した上で少額を貯金する感覚でやりたかったので、積立投信にした。初心者にはインデックスファンドがよいというのでそういうのと、アクティブファンドだけど一番人気があったやつも買うことにした。

基本、どっちもほったらかしだけど、あまりにも見ないと、少額投資を通じて自分の金融リテラシーを高めるという目的がおろそかになるので、毎日眺めるようにしている。今年はチャートとか、詳しい情報も少しずつ見て理解できるようにしていきたい。