@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

スマートフォンから電源ケーブルを抜いたら活動限界時間を投稿する

お遊び。MacroDroidIFTTTのWebhooks を使う。

f:id:a666666:20190528024842j:plain

f:id:a666666:20190528024855j:plain

access_token=xxxxxxxx&status=アンビリカルケーブル、断線!エヴァ、内蔵電源に切り替わりました!活動限界まで、あと{{Value1}}分 {{Value2}}秒!

f:id:a666666:20190528024848j:plain

バッテリー100% = 活動限界5分で計算している。 IFTTT を中継するので、投稿先は Twitter でも Mastodon でも好きなように。

MacroDroid でプログラミングっぽいことをするのはまどろっこしいところもあるけど、チマチマいじるだけで端末のいろいろな情報にアクセスして加工したり外部に送信したりできるのは楽だし楽しい。

Mastodon API の叩き方: 投稿を削除する方法

こんな流れ。

  • /api/v1/accounts/verify_credentials で自分自身の ID を得る
  • /api/v1/accounts/:id/statuses で投稿のリストを得る
  • /api/v1/statuses/:id で一件ずつ削除する

Mastodon インスタンスのポリシーによるのかもしれないが、投稿削除 API エンドポイントの rate limit がかなり少なくて、 30 分に 30 回しかアクセスできなかった。 curl で GET なエンドポイントを叩いたときは rate limit が 5 分?で 300 回くらいだったので User-Agent 偽装してみたけど見当はずれだった。投稿削除の rate limit は Web 版から操作したときと共通らしく、ブラウザからも削除できなくなったりした。

一度に削除できる件数が少ない、かつ時間を置かないといけないので、 crontab に追加するなり Jenkins job を作るなりして毎時実行させ、一日がかりで全部消した。

参考 documentation/API.md at master · tootsuite/documentation · GitHub

Pixel 3a 六日目

モバイルSuicaを新規登録した。ようやく街中での少額決済における人権を取り戻した気分。

iPhoneのモバイルSuicaで払い戻しを行い退会扱いになった直後にAndroidのモバイルSuicaで新規会員登録を試みたが、同じクレジットカードが登録できなかった。これについては事前に十分調べてあって把握していたので、翌日(つまり今日)の朝に改めて登録作業をして、完了。

Google Pay のというべきなのか、おサイフケータイのというべきなのか、ともかくSuicaをタッチしたとき通知が出ないのにやや戸惑った。iPhoneだと毎回残高が通知エリアに表示されていて、あれも把握の役にたっていたし、ホームボタンダブルクリックで Wallet を開く操作も残高確認のために頻繁に行っていたので。

Androidの流儀では残高が減ったタイミングで通知させるようにしておいて、それまでは意識しないということなのだろう。これも慣れの問題なので、気にしないようにする。

その他、iPhoneからのデータ移行時にインストールされていたアプリをいくつか使い始めたり、オフィスビルの屋上から夕暮れ時の絶景をカメラにおさめたり。だんだん手に馴染んできた気がする。

美を判断する基準に乏しい

What a beautiful cloud..

Instagram post by Kensuke Nagae • May 24, 2019 at 9:51am UTC

ふと思い立って職場のビルの屋上から風景を撮ったら、一年前の同じ日に同じことをしていた。偶然。構図と時間帯は少し違うけど、同じ場所から同じような方角の風景を撮った。

写真を撮るのは好きだけど、撮った写真を眺めたり誰かに見せるのは好きじゃない。「どの写真が一番良いか」を決められないので。自分の中で、美に対する価値観がカクリツしていないのだと思う。というか、どうでもいいのかもしれない。ただそのときその場所でこの目で見たものが素晴らしかったので、失われるのがもったいなくて記録に残さずにはいられない、だけなのかも。