@kyanny's blog

Remember Everything

ビズリーチのスカウトをオフにした

受け取ったところでもう遅いし、未練がましいので、受け取らないようにした。

設定から職務経歴書公開設定を「非公開」にするとスカウト受け取りを停止できる。対ヘッドハンターと対企業とで個別に設定可能。退会するのと違い、入力したデータなどを失わずに済む。

f:id:a666666:20200515004010p:plain

4月20日から急に閲覧数・スカウト数ともに増えていた。登録からちょうど一ヶ月後。なぜ反応がアクティブ化するまでに一ヶ月かかったのか不思議だ。単なる季節性の問題なのか。タイミングが悪かった。

生活リズムの乱れ

時間的な制約が一切なくなったので、あっさりと昼夜逆転生活になってしまった。日が長くなってきたのもあり、明け方どころか昼前まで眠れない。しかし頭はぼーっとしているので勉強が捗るわけでもない。そのまま起きていればリセットできそうなものだが、昼頃になるとやはり眠くなって夕方まで寝てしまう。外に出ないので身体も動かさず、不健康に拍車がかかる。引きこもり生活を苦にするタイプではないが、無為な時間ばかり過ごしてしまうことには罪悪感がある。かといって何もしないでいると気が滅入るばかりなので、なんでもいいから活動して、身体が精神を駆動するように仕向けないといけない。

決算!忠臣蔵

時代劇モノはあまり好きではないのだけど、意外に面白かった。

管理職としての家老の苦労に同情してしまった。血気盛んな部下の暴走をおさめるために調整したりとか。

岡村の役がやたら卑屈で、でもこれ演技じゃなくて素なのではという印象だった。

経営としてみると、なるほどあらゆる活動には金がかかるのだな…と、これまた妙な深みを感じてしまった。

決算!忠臣蔵

決算!忠臣蔵

  • 発売日: 2020/05/02
  • メディア: Prime Video

Instagram -> FetchRSS -> IFTTT -> LINE

Integromat を使う方法は案外早く free プランの実行回数を消費してしまうのでやめて、 FetchRSS を使ってみた。 RSS.app とほぼ同様のサービスだが、 Free プランでも Instagram をフィード化できる。ただし更新頻度は 24 時間に一度。

他の制限として Deleting unused feeds in 7 days of inactivity というのがある。

On a free plan. If your RSS reader, or a site or any other script doesn't download a feed file by its link for 7 days, FetchRSS will delete it.

生成したフィード URL へのアクセスが 7 日以上無い場合はフィード消すよ、と。 IFTTT レシピを動かしておけば一定間隔で更新チェックに行くので問題なさそう。これが逆に生成元の Instagram アカウントに 7 日以上更新が無い場合、という制限だったら困るところだった。

なお RSS.app だと Instagram のフィード化には $4.99 の Basic プラン以上が必要。若干だが RSS.app のほうが多機能で UI なども気が利いている。

IFTTT レシピはごく普通に、 FetchRSS で生成したフィード URL を RSS サービスにくわせて LINE に繋ぐだけ。

フォードvsフェラーリ

実話を基にした、ル・マン24時間耐久レースの勝利を目指した男たちの物語。

題名からは「ワイルド・スピード」的なカーアクション映画を連想していたが全然違って真面目な内容だった。

主人公の妻が妙に艶かしかった。そこまで美人という感じでもないのだが、立ち居振る舞いが。言動とか、いかにも「男にとっての理想だと男が幻想を抱く女」の典型例の一つのように思えた。

結末にはやりきれなさを感じた。これだから大企業は。フォードの車は買うまい、と思った。

あと、これを観るまで「ル・マン24時間レース」の舞台をイギリスのマン島だと勘違いしていた。二輪の「マン島TTレース」と混同していた。

フォードvsフェラーリ (字幕版)

フォードvsフェラーリ (字幕版)

  • 発売日: 2020/03/06
  • メディア: Prime Video