@kyanny's blog

印刷は人間に対し市場を作り出し、国民軍を創設する方法も教えたのであった - マーシャル・マクルーハン「グーデンベルグの銀河系」

楽天市場で情報漏えい


Anonymous Coward曰く、"7月28日の毎日新聞記事によると、楽天市場の顧客情報が漏洩し、流出したデータにはクレジットカード番号も含まれているという。28日3時00分現在、楽天では123件、毎日新聞では約1000件の流出を確認しており、10万件にのぼる可能性もあるとのこと。一部テレビ報道では買い物の履歴なども含まれるとしている。"

我らが楽天市場の情報漏洩事件だが、状況が二転三転している。楽天サイドは「一加盟店からの流出である」というスタンスで、つまり「楽天の管轄外での漏洩だから責任はない」という方向に持っていきたいのだろう。しかし、関連記事を読んでいくと、「元楽天内部の人間が持ち出した何万件の情報が漏れている」という情報もある。ただこれソースがイマイチ不明瞭でまだ信用ならないと思う。だいたい、たとえ楽天全体から漏れていたとしても、加盟店もユーザーもはっきりとした不正使用の形跡が認められなければ何もできないのだ。憶測で動くには時期尚早。

しかし、スラドのコメント読んでるとアホがいて面白い。楽天市場の運営の実情を全く知らずに「一加盟店からの流出であっても信用情報は楽天とカード会社の間で契約されているのだから非は楽天にある」なんて見当違いのことを言っている。すぐに突っ込まれてたけど。たぶん突っ込んでる人は運用経験があるんだろうな。

ちょっと前の個人情報漏洩祭りでは、だいたい内部の犯行で当初よりはるかに甚大な被害のケースばかりだったので、今回もまずい気がするなー・・・。