@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

文学フリマへ行ってきた

昼飯を食べたり、洗濯物を干したりしていたら家を出るのが遅くなってしまって、16時までのところ15時49分に京急蒲田駅に到着というギリギリっぷりだったが、なんとか間に合って、いちおうお目当てだった「奇刊クリルタイ」を買うことができた。あとついでに「bnkr」も買った。 id:republic1963 さんとチラッとだけ挨拶?をした。

着いて買う物かったらすぐに終了してしまったし、一人で来たので何もすることもなく、 iPhone で Twitter などしながら会場の外でジュースを飲んでいたら id:matakimika さんに声をかけられ、少しお話した。ずいぶん久しぶりだったが、顔を覚えていてもらえたことが嬉しかった。その後適当に帰路についた。

帰りに、先日の id:republic1963 さん送別会で Piro さんに薦められた「モテキ」を探して何件か本屋をはしごして、吉祥寺のけいぶんどう書店でようやく手に入れた。あとついでに「3月のライオン」も買った。

「モテキ」は、特にそれほど心を突き動かされなかった。絵柄が朔ユキ蔵に似てる気がしたので、アシスタントでもやってたのかなと思ってぐぐってみたが、特に師弟関係があるようではなかった。どっちも確か女性だよな。女性が青年誌で男性視点からの恋愛をテーマにした漫画を書くとああいう絵柄になるんだろうか。

「3月のライオン」は面白かった。

そういえば、文学フリマの会場だった大田区産業プラザPiOは、 YAPC::Asia 2006 Tokyo の会場だったと、行く途中に思い出して、あの特徴的な外観や、中に入って正面のカーブを描いた階段をみて、懐かしさがこみ上げてきた。あれは3月末で、転職が決まっていて前の職場での最後の一週間で、ボランティアスタッフに志願したんだった。当時は埼玉に住んでいたので、朝五時過ぎに起きないと朝の集合時間に間に合わず、二日連続で睡眠時間が少なくてきつかった。けど、楽しかったな。

久しぶりに会えた人と話ができたからなのか、懐かしい場所へ行って思い出がよみがえったからなのか、久しぶりに漫画を読んだからなのか、夜は久しぶりにゆったりとした気分で過ごせた。人と会うのも、思い出の場所へ行くのもなかなか簡単に実現できることではないので、せめてこれからはまた漫画を読む機会を増やしていこうと思った。

モテキ (1) (イブニングKC)

モテキ (1) (イブニングKC)

3月のライオン (1) (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン (1) (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン 2 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン 2 (ヤングアニマルコミックス)