@kyanny's blog

大作を傑作と混同するものは確かに鑑賞上の物質主義である。大作は手間賃の問題にすぎない - 芥川竜之介

Spanning Sync が Google Calendar quota over というエラーを出し始めた

リンク先は http://spanningsync.com/help/errors/overquota/index.html

ざっと読んでみると、 Spanning Sync は実際には同期時に Google Calendar から実データを消しておらず、そのため Google Calendar 側の容量(予定を入れておける日数ということ?)を使い切ってしまって制限にひっかかるんだよ、だから手動で消してね、ということらしい。

けど 1-2 week 待てとも書いてあるようで、しかも自分がちょっとややこしい使い方をしてるせいもあって今すぐ対処できないので、とりあえず Spanning Sync を kill った。 [あとでやる]

ぐぐっても情報が出てこないのだけど、「俺もそれなったよ」という方、どうやって解決したかをコメントなどくださると嬉しいです。

ただまあ、しばらく使ってみた感じだと、 iCal はあまり使いやすくない。まず文字が小さすぎる(サイズ変更の項目が見あたらない)。あと一週間表示にしたときの一日の横幅だとか、いちいちあまり気に入らない感じだ。 iPhone から Google Calendar も同期できるようになったらしいし、もう Spanning Sync での同期はやめて、 iCal は read only で購読しとくだけでもいいのかも。