@kyanny's blog

大作を傑作と混同するものは確かに鑑賞上の物質主義である。大作は手間賃の問題にすぎない - 芥川竜之介

Rails Developers Meetup 2018: Day 1 で『Quipperにおける「関心の分離」の歴史』という発表をしました

発表で使ったスライドはこちらからどうぞ。発表前にスライドを公開しようとして、エクスポートした PDF / .pptx を Speaker Deck と SlideShare にアップロードしたら変換エラーになってしまい、苦肉の策で GitHub リポジトリに置いたりしてみたのですが、 Google スライドで作ってるんだから単にリンクを共有するだけで良かった。とはいえ変換エラーは気になるので、解決方法を知っている方がいたら教えてください。

docs.google.com

ご視聴いただいた皆さま、ありがとうございました。持ち時間を使い切ってしまい、質疑応答の時間が無くなってしまいました。すいません。しばらくの間 ama をチェックしようと思っていますので、質問があればコメントください。 @kyanny に直接質問いただいても構いません。

主催・スタッフの皆さま、ありがとうございました。今回が Railsdm 初参加だったのですが、事前のメールでのやりとりのタイミング・内容、当日の会場の運営・進行などなど、これまで参加してきたイベント・カンファレンスの中でも指折りの手際の良さで、感心しました。パーティーとか余興の成分が少なめで「トークを観る・聴くことが目的」という硬派な雰囲気も、昔の技術系勉強会を彷彿とさせて良かったです。

例によって直前まで発表の準備をする体たらくで、練習不足のまま本番を迎えてしまったのでどうなることやらと内心ハラハラしていたのですが、奇跡的にうまくやれてよかったです。イベント全体の「空気感」みたいなものがフォーマルすぎずカジュアルすぎずというか、リラックスできる雰囲気だったのに助けられました。

techplay.jp