@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

内語

序盤、冷静で正体不明な悪役が、手の内をさらしていく(呪文を知っている筈だとか真の名とか読めるぞとか)ことで立場的には強くなるが内語(精神的物語構造)的には弱くなって負ける、というつくりである。

おれがここに書いているのはおれの内語で、おれはもうかれこれ二十年くらいヒーリング・ライティングをやってきたことになるのか、と、腑に落ちた感じがした。