@kyanny's blog

自分の不名誉になるような考えを最初に大胆に表明することは、自立への第一歩となる - ニーチェ ドイツ哲学者

Google 日本語入力やめた

ことえりのライブ変換というものがあることを知ったので、試してみたらいい感じだった。しばらくこれでいってみる。

ライブ変換が実行されるまで少しタイムラグがあるのがまだ慣れないけど、自分は文節単位くらいでこまめにかな漢字変換をしながら入力する癖がついているので、変換→確定の打鍵回数が多かった。長い文章を入力していると指が疲れてくるのがわかるくらいだったので、ライブ変換任せにできるのはだいぶ楽ができそうな気がしている。

あと、ライブ変換、見てると AI っぽくて面白い。気持ちゆっくり、あと「ん」を「n」ではなく「nn」と正確に入力しなくてはいけないことなどで打鍵スピードは落ちるのだが、これがかえって急ぎ過ぎないペースを強いられる感じで、ちょっと違った文章入力体験で不思議な感じ。そして少し使っただけでも明らかに手と指は楽。

入力方式は、かな入力の方が打鍵回数が減りそうだなとか、もっといえば Dvorak 配列とか親指シフトとか、凝ろうと思えば際限ない深い世界が待っているのだろうけど、ことえりのライブ変換くらいでも自分にとっては結構衝撃というか、ライフチェンジングな予感がしている。

jmatsuzaki.com