Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

rbenv + ruby-build を system-wide にインストールする

rbenvruby-build 便利ですね。しかし ~/.rbenv 以下にもろもろ入ってしまうと都合が悪いこともあるので system-wide に、 /usr/local 以下とかにインストールしたい (そして複数ユーザーで同じ rbenv 環境を共有したい) のでやり方を調べた。

だいたい Shared install of rbenv のとおりでいける。たぶん /usr/local/rbenv/shims と /usr/local/rbenv/versions を自分で掘るのがポイント。これで rbenv install 1.9.3-p0 とすればうまいことインストールされる。

というわけで手順をコピペするのが面倒くさいのでインストーラのシェルスクリプトを書いた。 root で実行してください。

https://gist.github.com/1727338

Wiki ページには system-wide な rbenv を使いたいユーザーごとに ~/.profile を書けとあるが、全員で使って構わないので /etc/profile.d/rbenv.sh を置いた。これでどのユーザーでも rbenv が使えて便利ですね。