@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

慟哭

半分ちょっと過ぎたあたりでトリック見抜いた。

中だるみすることもなく、見抜く前は先が知りたく、見抜いた後は答え合わせをしたくて、勢いを殺さず読めた。

慟哭 (創元推理文庫)

慟哭 (創元推理文庫)

 

 

 

去年の冬、きみと別れ

小説を読みたくなって、短めで良さそうだったので買ってみたらおもしろくて(楽しくはないが、興味深い)だいぶ夜更かししたりして勢い任せで読み終えてしまった。

「迷宮」と設定が似てるところがあって奇遇だった。オチは深読みがあるのか?と思って少し解説を検索したりしたけど、普通に一読して理屈を理解できていたようで、新しい発見はなかった。

 

去年の冬、きみと別れ (幻冬舎文庫)

去年の冬、きみと別れ (幻冬舎文庫)

 

 

去年の冬、きみと別れ

去年の冬、きみと別れ

  • 中村文則
  • 小説/文学
  • ¥480