@kyanny's blog

My thoughts, my life. Views/opinions are my own.

高3 スタンダードレベル英語<文法編> 第7講 不定詞(1)

不定詞

  • to は未来、これからする

fail to 〜しない

  • be to 〜することになっている

manner 方法 manners 行儀作法(行儀作法は複数の決まりがあるので複数形の s が必ずつく)

  1. I have no friend to help me.
  2. I have no friend to help.
  3. I have no friend to play with.

2, 3 は他動詞 help, plau with の後ろの目的語 friend が前に来ていてそれを to 不定詞の形容詞用法で修飾している。

2 の help の後ろに目的語がないのは 3 の play with の後ろに目的語がないのに比べて気持ち悪さが弱いが、だからといって with を省略したりしてはダメ。play friend とは言わない。

with 元の意味は「手に持つ」 by も「〜を使って」だが、交通手段などに使う

I hurried home (,) only to find that my house was empty.

able (adj) ability (n)

Bizmates Program: Level 2 Rank E Lesson 12: Asking for a progress report と見せかけて Assist Lesson

ミスターワープロと。普通に今日はどうだった?とスモールトークから始まったのだが、ちょっと昨晩よく眠れなかったみたいで今日は午前中は仕事を休んで午後から仕事したんだ、と言ったら、普段何時間くらい寝るの?から睡眠時間が短いことの健康へのリスクの話、昔ギラン・バレー症候群を発症した後に医者に言われた「自己免疫系の疾患を発症する人は大抵睡眠時間が短い」という話から、自分の経験を踏まえても睡眠時間を長く取ることは大事だよね、という話、そこから家族と健康の話を経て持病のクローン病はいつ発症したの?などという話をしてたら、結局レッスンに進まないまま時間が来て(しかもちょっと過ぎて)終わった。こういうの久しぶりだったけど、まあたまにはこういうのもいい。

明日は年末以来のミスおすすめを予約した。次はどこからだっけ、多分 Lesson 12 の Try からだったと思うが。

Reeder 5 for Mac

Reeder 5 の macOS 版を初めて買った。iCloud sync はトラブルなく有効化され、すぐに同期された未読フィードを読めた。ほとんどの操作がキーボードショートカットででき、矢印キーでも直感的にナビゲーションできる。千円を超えるアプリを買うのはまだ少しためらいがあるけど、iPhone の狭い画面でそれなりに長いテキストを読むのに比べて、当たり前だけどずっと読みやすく感じる。これで数年来まともに読めてなかったフィードをまた日常的に読めるようになるほど単純な話ではないとは思うが、スマホばかりでなくパーソナルコンピューターを普段からプライベートで使う理由を一つ増やすことはできるかもしれない。

Reeder 5.

Reeder 5.

  • Silvio Rizzi
  • ニュース
  • ¥1,220

Unsustainable and boring side job by Middle Aged Developers #madevs

anchor.fm

  • 老後二千万円問題
    • つみたて NISA を二十年満額で積み立てれば元金は 40 万円 x 20 年 = 800 万円になる。S&P 500 と連動するインデックス投信を買い続ければ二十年後には 1,000 万円くらいにはなってるんじゃない、と楽観的に考えてる。残り 1,000 万円は地道に貯金するとか、つみたて NISA とは別で積み立てするとか、どうにか考えないといけないが、年間 50 万円貯金すれば二十年で貯まるので、二十年は気が遠くなるけど、まあ堅実に暮らしていけばどうにかなる気がする。
  • 会社員が収入をN倍にするのは難しい問題
    • ソフトウェア開発関連職(とりわけソフトウェア開発者)は中年になってから会社員として収入を増やすのは 2 〜 3 倍くらいまでなら簡単ではないけど仕事をうまく選べばできなくはないのでは、という肌感がある。前提として、常に転職できるくらいの経歴・実績があり、金払いの良い業種を知っていることが求められる。これはポジショントークだけど、実践的な英語力を伸ばして外資系大手ソフトウェア企業の日本(人)枠に転職するのが狙い目だと思う。もしくはスタートアップ企業を渡り歩いて当たり(上場)を引くまで数年ごとに転職する、とか?