@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

Google Spreadsheet の「値のみ貼り付け」の挙動の差

Google Spreadsheet には二種類の「値のみ貼り付け」があり、挙動が違うようだ。

  • 元データは 2019/04/10 9:44:00 という(たぶん) Date 型の値
  • 元データが入っているセルの表示形式は「時間(hh:mm:ss)」
    • なので 9:44:00 という値が入っているように見える
    • 同様の表示形式が設定されていないセルにペーストすると 2019/04/10 9:44:00 という値が入る
    • テキストエディタなどにペーストすると 9:44:00 という値が入る
    • このデータを同様の表示形式が設定されているセルに「値のみ貼り付け」でペーストしたときの挙動に差がある
      • Cmd + V してからコンテキストメニューで「値のみ貼り付け」を選んだ場合、 2019/04/10 9:44:00 という値が入る(日付を含む)
      • Cmd + Shift + V の「値のみ貼り付け」をした場合、 9:44:00 という値が入る(時刻のみ)
      • どっちも見た目はセルの表示形式通りになる(時 + 分 という表示形式ならば 9:44 と見える)
      • どっちも ISDATE は TRUE を返す
        • セル内の値が日付を持つかどうかにかかわらず、内部的には Date 型のデータになっている?

これで若干ハマったが、自分の用途では常に Cmd + Shift + V を使うことで問題を回避できた。

仕事で良かれと思ってやったことが裏目に出て、ややこしいことになった。まったくなにをやっているのか。これだからやってられないというんだ。

いろいろ合わないと感じることもあるし、なんかもう実に面倒くさい。もう潮時というか、とっくに塩など出尽くしているんだ。ここにはもうなんにも残っちゃいない。

明日から休暇を取り、とある技術に関する開発者会議に参加する。例年、地方都市で開催されるので、観光がてら行くことにしている。勤務先の会社が協賛しているので、行ったら行ったで「中のひと」として振舞ってしまうだろうけど、気が向かなければサボったり、途中で帰ったりする自由を担保したいので業務扱いにせずプライベートな時間を使って参加することにしている(だから有給を使う。こういう機会でもないとなかなか使わないし)。というのは無用な波風を立てないための建前、方便で、本音は

先日、別の開発者会議に参加して、流れで懇親会にも参加し、知人数名と話をして、それはよかったのだが、やはり「相手の貴重な時間そして『おれより有意義な話ができる相手と話す機会』を奪っている」という罪悪感が尾を引いた。結論、パーティーの類には、仕事でもない限り参加すべきではない、と再認識した。自分もあまり楽しめないし、相手する人も気の毒だ。今回の開発者会議もパーティーがいくつか用意されているようだが、今度こそ同じ過ちはすまいと決めていたので全て不参加のつもりで、予定を調べてもいない。別に他に予定もないのだけど、半分は観光目的なのだし適当に過ごす。昔から一人行動は全く苦にならない性分だし。

親会社の集会を見に行った。子会社は子会社で別に集会があるので参加は必須ではないが仕事で関わりのある人が表彰されるとのことで。参加者は千人を超え、端から端まで歩いて一分以上かかりそうな広い空間に椅子を敷き詰めて、ド派手な音と映像の演出のオンパレードで、億単位で金かかってるんじゃないかと気が遠くなった。音と光のせいかな。

たいしたものだと感心はするが、やはり自分はこういう雰囲気の中にいるべき人間ではないよなと再認識した(そもそも参加を求められてないということを抜きにしても)。集会の雰囲気も、参加者が和気藹々と同僚との親交を深めている様子も、別世界の出来事と感じられる。

仕事でプレゼンするのでスライドを作ってたら妻に「そんなにつまらなそうな顔してダサいスライドを作るような仕事なんてやめてしまえ」と言われた。俺だって好きでパワーポイントを使っているわけではない。「Googleスライドを使うな、パワーポイントで作れ」という指定があったから仕方なく使っているのだ。と、「Googleスライドで作って、パワーポイント形式でダウンロードしたファイルを最終調整すればいいのでは」とほぼ作り終えてから気づいた。月曜朝が提出締め切りなので結局明け方まで半分徹夜して仕上げた。残る問題は持ち時間で、セリフを練った上で淀みなく喋らないと収まらない。幸い、スライドの提出締め切りが厳しかったぶん練習期間は余裕がある。

上司に「(仕事で)プログラムを書くことへのこだわりが、(管理職としての)成長の足かせになっているのでは」と指摘された。確かにそういう側面はあると思う。けど、その足かせならむしろ外したくなんかない、とも思う。毎日会議ばかりしてパワーポイントでダサいスライドを作る仕事に「成長」なんて求めていない。