@kyanny's blog

世界に対して侵略は成功しないということを示す義務がある。もはや誰かが決断しなければならない - マーガレット・サッチャー

Movie

罪の声

グリコ・森永事件を題材にした同名の小説が原作の映画。 小説を読んでいたのであらすじは頭に入っていた。差分を確かめながらの視聴だった。映画版が意外に良かった。 宇野祥平の迫真の演技。阿久津と俊也からの電話に出るシーンでは、俯いてふるえる額の血…

ゾディアック

実際にあった事件を元にした作品。実話縛りがあるからか、デヴィッド・フィンチャー作品にしては猟奇的な描写が少なくて、ずいぶん違った作風だった。 事件はまだ未解決で真犯人にも諸説あるようだが、この作品は事件について書かれた本に基づいているようだ…

キングスマン

なぜか奥さんが観たがったので観た。荒唐無稽としか言いようがないアクション映画。グロいシーンを綺麗に描く感じが逆に気持ち悪かった。 キングスマン(字幕版)発売日: 2015/11/25メディア: Prime Video

ドラゴン・タトゥーの女

ハリウッド版の方。「セブン」のデヴィッド・フィンチャー監督だけあってエグいシーンが多かった。この人ほんと聖書ネタ好きだな。ミステリ部分は悪くないだけに映像のキツさが悪目立ちした。 ドラゴン・タトゥーの女 (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: P…

TENET

奥さんが逆回しを見てみたいというので観た。奥さんは鋭い人で、SF とわかってからは興味をなくしていそうだったのに何気ないシーンで伏線に気付いたりしていた。おれは映画館で観たあと考察ブログをいくつも読むまで気づかなかったし、読んだ後もいまいちよ…

ハナレイ・ベイ

奥さんが観てたので観るとはなしに観た。村上春樹の小説が原作だと聞いていたので観る前から印象は最悪で、あらゆる演技や演出を斜に構えて受け取った。村上春樹の小説でなかったら小粒に良い作品と思えたかもね。 ハナレイ・ベイ発売日: 2019/02/27メディア…

コリーニ事件

「半落ち」みたいな話かと思ったが違った。「ドレーアー法」を知った。戦争はこういうところが悲惨で残酷で、だからこそ悪なのだと思う。 コリーニ事件(字幕版)発売日: 2020/11/09メディア: Prime Video

マッドマックス 怒りのデス・ロード

頭悪い系のド派手なアクション映画が観たかったので観た。 北斗の拳の世界そのもの、という描写とか、兵隊が雑に、しかし悲壮感なく吹っ飛んでいく演出とか、全体的に非常に馬鹿馬鹿しくて笑いながら楽しく観られた。 主人公が精神を病んでいる説、というレ…

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

奥さんが「三島由紀夫カッコいいから観たい」というので付き合いで一緒に観た。悪くなかった。 討論で三島由紀夫が言うことはいちいち筋が通っているし、相手に対する敬意も感じられて、一枚も二枚も上手だった。他方、全共闘側の言い分は、どこか浮ついてい…

黄金のアデーレ 名画の帰還

家族の肖像画を取り戻すために祖国に訴訟を起こす老婦人と若手弁護士の話。なかなか良かった。 老婦人がオーストリアの貴族の家柄の人で、いかにも貴族らしい威風堂々とした立ち居振る舞いが清々しかった。 弁護士はベン・アフレックに似てるなあと思いなが…

望み

去年の秋に公開されたばかりなのにプライムビデオでもう無料配信されてた。 石田ゆり子は「大義なき愛に生きる女」の役が実によく似合う。「外事警察」や「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」のそれとはずいぶん違う役回りではあったが。 望みメディア: Prime Vi…

ミッション: 8ミニッツ

面白かった。観終わってから、評価がさらに上がった。 function showSpoiler17797bfd33a() { if(window.confirm('ネタバレを含む感想文を読みますか?')) { document.getElementById('showSpoiler17797bfd33a').innerHTML = "前提知識なしで観たのでまさかタ…

ジョーカー

「楽園」の感想ブログでやけに「ジョーカー」への言及が多い気がしたので流れで観た。内容に関連があるのかと思ったが、単に同時期公開だからだったのかもしれない。 混沌としていた。絶望的ではあるが不条理とはいえない、という感じ。バットマンシリーズに…

楽園

胸糞悪い話だった。田舎は最悪。村八分をするような限界集落は滅びてしまえと思った。「楽園」というタイトルも意味がわからなかった。 楽園発売日: 2020/03/19メディア: Prime Video

ブラックホーク・ダウン

好きな映画ベスト5に入る「ブラックホーク・ダウン」が Amazon Prime Video でついにダウンロード販売していたので即買った。 590 円と格安だが、値段以上にデータで買えたのが嬉しい。これで DVD を入れ替える手間なくいつでも、スマホでも観られる。 ブラ…

ローマンという名の男 -信念の行方-

ひとたび信念を持ったのならば曲げるべきではない、という話。わかるけどあまり感情移入はできなかった。主人公と周囲の人々の心境の移ろいが対照的なのが皮肉だった。 ローマンという名の男 ー信念の行方ー (字幕版)発売日: 2018/09/05メディア: Prime Video

監視者たち

韓国映画。犯罪者の監視のみを主務とする特殊な警察官の話。スパイものっぽくてなかなか面白かった。 監視者たち(字幕版)発売日: 2016/02/04メディア: Prime Video

暗数殺人

「暗数」は、統計には現れない実際の数字、という意味らしい。暗数殺人とは、当局が把握していない、水面下で行われた殺人、という意味。 「ダークナイト」のジョーカーをちょっとだけ彷彿とさせるような、影のない(のが不気味な)犯罪者に翻弄されながらも…

イエスタデイ

とても面白かった。あらすじは「僕はビートルズ」に似てるが、コメディ多め、ちょっぴり真面目というバランスも良く、結末も優しく幸せだった。主人公の朴訥としたキャラクターも親しみが持てるし、幼なじみもチャーミングで可愛かった。登場人物が皆それぞ…

ボヘミアン・ラプソディ

Queen(ロックバンド)の映画。公開された時はえらく評判が良かったと記憶しているが、正直それほどでもなかった。バンドの熱烈なファンというわけではないからだろうか。二時間では尺が短過ぎたのか、特に前半の音楽的成功に至る道のりがほとんど描かれてな…

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男

スパイものの韓国映画。なかなか面白かった。 工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男 (字幕版)発売日: 2020/01/08メディア: Prime Video

マージン・コール

リーマンショックの話(フィクション)。淡々と重暗くて良かった。 徹底的に「組織」が描かれていて、力関係が透けて見えるやりとりなどにリアリティを感じた。 リストラされたおっさんの上司役が自転車ロードレース選手のクリス・フルームに似た顔だったが…

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

モナコの王族に嫁いだハリウッド女優の話。モナコという小国らしい、こぢんまりとした印象の話だった。国家の存亡をかけた内容なので決して小さな話ではないのだが。 グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札(字幕版)発売日: 2015/04/24メディア: Prime Video

リミットレス

ある意味、文字通りの「薬物中毒者」の話。 なんというか、「覚醒剤って使用するとこういう感じになるんじゃないかな?」という制作者の妄想を映画にしてみました、というノリを感じた。映像にはややサイケデリックの影響も見られるので、合成麻薬の類と混同…

グッドライアー 偽りのゲーム

面白かった。半分弱で奥さんが話しの筋を見切ったといい、クライマックス手前でおれも同じ結論に達したが、違っていた。 老女役の役者がメリル・ストリープっぽかった。老女の孫役の役者は自転車ロードレース選手顔(脚質はルーラー)だった。 グッドライア…

交渉人

たぶんすごい昔(学生時代とか)に観たことがあるだろうし、奥さんと暮らし始めてからも観たかもしれないが、既視感があった場面はほんの少しで、ゴーン・ガールとは違って初めて観る気持ちで楽しめた。やはり名作はよく出来てるしかっこいい。真相も最後の…

ウインド・リバー

色味も寒々しい映像が沈鬱な雰囲気を盛り上げて(盛り下げて?)いて良かった。ハンターの猟銃がめちゃ威力ですごかった。 半分弱観たところで奥さんが「ネタがわかった」と言い、六割がた観たところで俺も同じネタだと思ったが、結末は違った。 やや血生臭…

ザ・ウェイバック

落ちぶれた男が母校のバスケットチームのコーチ業を通じて人生を取り戻す話。 話としてはスケールの小さい「タイタンズを忘れない」みたいな感じ。だが、見どころはバスケットではない。ベン・アフレックのうらぶれた雰囲気が良い。酒に溺れて孤独に生きる男…

コンカッション

ボクサーの「パンチドランカー症候群」と同様の症状がアメフト選手にも発症したことを突き止めた医師の話。ウィルスミスってコメディの印象が強いので意外性があった。 コンカッション (字幕版)発売日: 2016/12/14メディア: Prime Video

TENET

気分転換のために、久しぶりに映画館へ行って観た。 クリストファー・ノーラン、しかも時間逆行ものと聞いて期待が膨らんだせいか、やや期待外れだった。時間逆行というキーワードで「時砂の王」を連想してしまったので、イメージと違った。 帰宅途中にネタ…