@kyanny's blog

大作を傑作と混同するものは確かに鑑賞上の物質主義である。大作は手間賃の問題にすぎない - 芥川竜之介

Movie

アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち

イスラエルで行われたアドルフ・アイヒマンの裁判を描いた映画。というか、裁判のテレビ放映に関わった人々を描いた映画。 ja.wikipedia.org 当時放映された実際の映像らしき白黒の映像が随所に差し込まれていた。ホロコーストの実際の映像など、目を背けた…

13デイズ

キューバ危機を描いた映画。半分くらい観たとき眠くて寝てしまって(前日寝不足だった)、でも観終えたかったので後日残り半分を観た。 ja.wikipedia.org しびれる展開。って、現実にあった出来事なのだけど。自分の判断次第で世界が核戦争で滅亡するかもし…

ホテル・ムンバイ

インドで実際にあったテロを描いた映画。 ja.wikipedia.org 宗教・信仰が絡んだ問題は難しい。安易に善悪を語れれない割り切れなさ。 家族に「(首謀者から)金は受け取ったか?」と電話で確認するシーンがリアルを感じた。実行者はもちろん信仰や信念のため…

マーシャル・ロー

ニューヨークで爆弾テロが多発し敏腕 FBI 捜査官デンゼル・ワシントンが事態解決に奔走するが CIA が邪魔してきたりして手間取ってる間に戒厳令が敷かれ陸軍の将軍が戦車を出動させたりアラブ系住人を軒並み連行したりと大混乱、みたいな映画。深刻なテーマ…

13デイズ

キューバ危機を描いた映画。 悪くなかったのだけど、観てる途中で眠くなってしまって(前日寝不足だったせいで、映画がつまらなかったわけではない)、後半一時間くらい観そびれた。寝落ちしたあたりから続きを観たいと思うくらいには面白かった。 観ながら…

リーマン・ブラザーズ 最後の4日間

タイトルどおりのドラマ。二時間くらいの映画のつもりで観たら一時間弱のドラマで拍子抜けした。結局最後どうなって終わったんだっけ?をもう忘れているくらい印象に残らなかった。リーマン・ブラザーズ CEO の役者が「軽すぎる」感じで、もっとこう百戦錬磨…

ザ・レポート

日本では劇場公開されなくて、 Amazon Prime Video で配信されている映画。 9.11 後に CIA がテロ容疑者を拷問していて、その事実を隠蔽していたが、上院議員の部下が調査してレポートをまとめたものの公開を妨害され・・・というストーリー。 なかなか骨太…

ドリーム

前に「NASAの女性プログラマーの活躍」みたいな文脈でも少し話題になってた作品。でもプログラマーにそこまで焦点を当てた話でもなかった。 昔の人は強い、というかとびきり強い意志と能力を持つ人が歴史を変えて名を刻んできたということだな。 ドリーム (…

友罪

暗くて救いがないタイプの邦画。こういうのは嫌いではない。瑛太の「卑屈な笑顔」の演技がよかった。 友罪メディア: Prime Video

天才作家の妻 40年目の真実

ノンフィクションっぽい感じがするがフィクションらしい。割と考えさせられる話だった。 天才作家の妻 -40年目の真実- (字幕版)ビョルン・ルンゲドラマ¥2037

泣き虫しょったんの奇跡

奨励会を突破できなかったがその後アマ名人として特例でプロ編入試験を経てプロ入りした人の話。まあ悪くはなかった。松田龍平は感情が薄すぎる。 自分だったら、奨励会以外からのプロ入りの門下を開くことに賛成するだろうか?と考えた。奨励会の経験者にこ…

ラッシュ/プライドと友情

映像の色がノスタルジックで良かった。 マシンの開発能力が高いレーサー、からWGPライダーの原田哲也を思い出した。 ラッシュ/プライドと友情(字幕版) メディア: Prime Video

グリーンブック

アカデミー賞受賞作品らしい。なかなかいい話だった。ヒューマンドラマって感じ。イタリア野郎が下衆だけど気のおけない憎めないやつで雰囲気があった。 【Amazon.co.jp限定】グリーンブック (非売品プレス付) [Blu-ray] 出版社/メーカー: ギャガ 発売日: 20…

運び屋

クリント・イーストウッドものをそんなにたくさん観てないが(むしろほとんど観てないが)、人生を通じて散々家族をないがしろにしてした老人が最後の最後で家族想いの一面を見せたらチャラになって「家族が大事だ」という結論、というのがつくづくクリント…

ビリーブ 未来への大逆転

TSUTAYAで借りた。法の性差別と戦った女性法律家の物語(実話)。面白かった。旦那がいい人で見習わないとと思った。旦那役の役者、「ソーシャル・ネットワーク」のウィンクルボス兄弟役と同じ顔だと思ったらやっぱりそうだった。旦那がそれなりに長生きでき…

マスカレード・ホテル

映画館で観たかったけど観てなくて、原作は読んであらすじを知ってたけどやはり映画も観たくて観た。 あらすじ知ってるので思い出しながら観た感じ。やはりキムタクかっこいい。生瀬も良い味出してるけど、原作のキャラからイメージした姿とはだいぶ違ってて…

THE GUILTY/ギルティ

「88分間ひたすら電話番のおっさんが映り続ける」というツタヤのPOPと設定そしてジャケットの雰囲気などに惹かれて借りた。「サーチ」と似た雰囲気を感じたがやはりそういう評判らしい。 暗い、とにかく暗い。でも雰囲気はイメージ通り。内容は、一度観てし…

スノー・ロワイヤル

リーアム・ニーソンものはだいたい観るので観た。 最初の方は96時間を彷彿とさせる感じだったけどどんどん方向性が変わってきてコメディになっていった。 十字架とかインディアンの部族のシンボルみたいなやつが何種類かあるけどあれのバリエーションがどれ…

天気の子

TOHOシネマズ新宿のIMAXで観た。 おれは「君の名は。」のほうが好きだった。 もう一回だけ、今度は普通のスクリーンで観たい。突っ込んだ感想はそのあとで改めて書きたい。

ラストミッション

リュック・ベッソンらしい、ちょっとシュールでバイオレンスだけど笑えるアクション映画。 前に観たことあるかも?というシーンがいつくかあって、たぶん観たことあるけどブログに書いてなかった。 陽気なアフリカ人が竹中直人そっくりだった。おもしろシー…

イコライザー

デンゼル・ワシントンが必殺仕事人として一人で世の巨悪をぶっ潰す王道B級アクション映画。 2を先に観てしまったけど、おれは1のほうが断然好みだった。ストーリーは典型的なご都合主義だけど、映像の色も含めた全体的にアンダーなトーンとか、随所に織り交…

ザ・シークレットマン

FBI副長官の話。「96時間」シリーズ以降、奥さんがリーアム・ニーソンのファンで、これまだ観てないよねということで観始めたら冒頭から既視感があり、2つ目のシーンで「これ観たね。。」10分くらいでなんとなく思い出して視聴をやめた。 ザ・シークレットマ…

イコライザー2

前にBlu-rayで1と2を両方借りたけど、どちらも観ずに返却してしまった。シリーズ物といってもふつうのアクションっぽいし、2から観ても問題なかろうと思って2から観た。期待通りふつうのアクションで、まあ楽しめた。でもこの系統だと「96時間」のほうが超人…

検察側の罪人

悪くはなかったけど、政治家の周辺のキナ臭いエピソードが妙に浮いてて違和感があった。あとで調べたら監督が「クライマーズ・ハイ」の人で、この人は社会風刺メッセージという体裁で自分の意見を入れたがるようで、件のエピソードは原作には一切無いオリジ…

ザ・シューター/極大射程

昔、原作の小説を読んだことがある。本棚に文庫本がある。 B級まではいかない準A級くらいのアクションものかなという期待どおりの内容だった。退屈ではないくらい。原作はそれなりの長編だったぶん、映画はプロットを詰め込みすぎで慌ただしく感じた。 ザ・…

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

奥さんが観たがっていて、おれはあんまり興味がなかったけど、観てみたらいい話で、猫もかわいくて観て正解だった。 ボブという名の猫 幸せのハイタッチ発売日: 2018/02/22メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る

ハミングバード

もっと面白いスパイ映画っぽさを期待してたけど、てんで期待はずれで全然良くなかった。 ハミングバード(吹替版)発売日: 2014/10/02メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

メリル・ストリープの演技が見事。特に声の演技が。 ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 (字幕版)発売日: 2018/06/21メディア: Prime Videoこの商品を含むブログを見る ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 (字幕/吹替)Steven Spielbergドラマ¥2000

トレイン・ミッション

リーアム・ニーソンだとどうしても「96時間」の超人っぷりが比較対象になってしまって期待値が高くなりすぎる。話の本筋は単純なのに無駄に伏線が多くてとっちらかっていた。 「トレイン・スポッティング」の題名が強すぎてこの映画の題名は決して覚えられな…

All you need is kill

小説も漫画もすでに読んでいた。映画はちょっと筋書きが違った。原作派。ギタイのデザインも漫画派。 オール・ユー・ニード・イズ・キル(字幕版)発売日: 2014/10/29メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログ (6件) を見る