@kyanny's blog

My thoughts, my life. Views/opinions are my own.

Movie

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

TOHOシネマズ府中にて。 「シン・ウルトラマン」と二本続けて観たがこれはやりすぎだったようで、目と頭が痛くなってしまって最後の方は少ししんどかった。 ネットの批評で「カット割が多くて話の展開が遅い」というのを読んでしまっていたのでそれが頭にあ…

シン・ウルトラマン

TOHOシネマズ府中にて。 特撮ドラマのいちシリーズを二時間に詰め込んだので無理もない、展開も大急ぎだしカット割りもせわしなく感じた。子供向け映像作品だけど内容は大人向けの難しい話、というのを、当時子供だった現在の大人向けに見せる、というのはう…

トップガン マーヴェリック

TOHOシネマズ府中にて。数年ぶりに映画館で映画を観た。期待どおり、いや期待を超える出来で、ファンの期待を裏切らないエンターテイメントに仕上がっていた。文句なし。間違いなく今年のナンバーワン映画だろう。

ファイナル・プラン

「96時間」でのターミネーター顔負けの冷徹な超人ぶりが強烈な印象だったリーアム・ニーソン主演作。奥さんがリーアム・ニーソンものを好きなのでだいたい観ている。 リーアム・ニーソンものの魅力というのは、理不尽なまでの強さで敵を追い詰めていくカタル…

ノマドランド

アカデミーほか多数の映画賞を総なめにした作品。おれはこういう静謐な映画は割と好きだと思うので是非連休中に観たかった。奥さんは「暗そう」と観たがらず、観る時間の捻出にやや苦労した。 登場するノマドたちにはなんとなく二種類いて、目的がはっきりし…

コンフィデンスマンJP プリンセス編

大物脇役キャスト二名が立て続けに急逝したのがショックで奥さんがなかなか視聴に踏み切れずにいた作品。ようやく時が訪れた。 まあ可もなく不可もなく、なお話しでしたね、という、特に印象がない印象。奥さんは「ダー子がオケラで終わるなんて納得いかない…

新解釈・三國志

何週間か前に観た。「勇者ヨシヒコ」の人が監督したそうで、そちらもほとんど観てないが、ノリがまったく一緒だった。 まったく笑えないとはいわない、多少クスリとしたシーンもあったが、笑いのレベルは低く、しょうもない映画だった。ここまでわかりやすい…

キャラクター(ネタバレあり)

絵は上手いがキャラデザのセンスがない漫画家がたまたま居合わせた殺人現場をネタに描いた漫画が大ヒットするも、その場でチラ見した犯人が漫画をなぞって殺人をし始めて……という話。 流血・血しぶき・刃物を突き刺すシーンなど、スプラッタな描写に自信があ…

マスカレード・ナイト

一作目と比べると明らかに落ちる出来。トリックは似たようなどんでん返し系だが、驚きが少ない。脇役キャラも立っていない。 マスカレード・ナイト木村拓哉Amazon

ドライブ・マイ・カー

村上春樹の小説は読まないと決めているが、映画は別。アカデミー賞ノミネート作品がどんなものかと思って観てみた。 前半の濡れ場はなくてもよかったのでは、と思ったら案の定、本来無いはずのエピソードだったようだ。村上春樹っぽさを出すには大いに効果的…

ハンナ・アーレント

哲学者・思想家のハンナ・アーレントが「エルサレムのアイヒマン」を書いた顛末を描いた映画。全体的に淡々と進むだけだが、最後の方でアーレントが大学の大教室で「悪の凡庸さ」などについての講義をするシーンはなかなかだった。それでも多くのユダヤ人に…

22年目の告白 -私が殺人犯です-

妻が「もう観たよ」というが観た記憶も記録もなかった。観たらやはり観ていなかったことがわかった。そのような経緯だったので最大級のネタバレを聞いた上で観ていたので、途中から「誰が犯人か」を予想するだけの話として観てしまい、驚きが少なかった。陰…

追憶

妻が既に観ているらしいので一人で観ないといけないシリーズ。寂しさを感じる佳作。エンドロールとかが縦書きの横スクロールでフォントも含めて昔の映画だった。役者は現代なので奇妙な感じだった。 追憶岡田准一Amazon

クーリエ:最高機密の運び屋

事実に基づくモノ。まあ悪くなかった。ソ連モノでもあるし。東の情報機関とか秘密警察というやつはなんであんなに恐ろしく描けるんだろう。 クーリエ:最高機密の運び屋(字幕版)ベネディクト・カンバーバッチAmazon

アウトポスト

アフガン戦闘もの。ブラックホーク・ダウン的な群像劇だが戦闘シーンが長くて、そのぶん哲学的というか説教くさいシーンが少ない。ひたすらドンパチやってる。 何気に出演者は豪華で、クリント・イーストウッドの息子が主演、メル・ギブソンの息子も出演して…

浅草キッド

ビートたけしというよりも、その師匠の話だった。大泉洋、出世したなあとしみじみ思う。その大泉洋がよかった。

今そこにある危機

珍しく奥さんがプライムビデオで見つけた作品。しかし当の本人は途中で離脱し、おれも眠くなってちょうど半分くらいで中断して翌日の夜に続きを観た。 コロンビアのジャングルで特殊部隊が、という状況は悪くなかった(アニメ「OBSOLETE」公式サイト を思い…

パブリック 図書館の奇跡

ホームレスが図書館に立て篭もる話。主役はホームレスではないが。 悪くはない、が・・・、という感じ。 舞台であるオハイオ州シンシナティはそんなに寒いのだろうか。北緯39度なので日本でいうと秋田・山形あたり。たしかに寒そうだが、屋外で凍死?するほ…

私立探偵エイブ 折り紙殺人事件

新年一作目に観た映画。奥さんと一緒に見始めたが彼女が半分で飽きたので残り半分は翌日観た。 意外に重たい話だったけど、悪くなかった。タイトルからはシリーズものっぽさを感じるが、そんなことはなくて単体の作品のようだ。 私立探偵エイブ 折り紙殺人事…

ジャーヘッド

戦争映画でも観るかと思って、それなりに興味を引いたこれを観た。 ブラックホーク・ダウンと似た、現代戦争もの・軍隊群像劇といった感じ。あちらはモガディシュの戦闘が題材だったがこちらは湾岸戦争、砂漠の盾作戦、砂漠の嵐作戦が題材。 砂漠の彼方に油…

ザ・ファブル 殺さない殺し屋

Android TV の Google Play ムービーでレンタルして観た。 前作と比べて残虐表現が増し、ギャグ要素は減った。アクションシーンは、撮影も演技も今回の屋外の方が難易度は高かったのかもしれないが、前回の屋内の方がスピード感があって好みだった。 岡田准…

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

マトリックス→GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊→押井守ときたら、名作の誉れ高い「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」を観ておきたかった。 1984 年の作品なので、1980 年生まれのおれは当然リアルタイムで観ていないし、「うる星やつら」の世代で…

マトリックス

そういえば観たことなかったかも、観ていたとしても二十代の頃だろうからと思い、観た。 押井守の「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」に影響を受けたとのことだが、世界の真の姿は「真・女神転生II」のアルカディアそのものじゃないか。 マトリックスは 199…

ミスティック・リバー

観たかったけど奥さんが観たことあるというのでずっと観ずじまいだった作品。期待が高くなりすぎたのか、いざ観てみたら地味で期待はずれだった。そこまでミステリーでもなかったし、川の存在感がなさすぎる。エンドロールでクリント・イーストウッド作品と…

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

まあ観ておくか、という感じで観たが、全体的に気持ち悪くて意味不明な映像が流れ続けて、しまいにはなんでこんなものを観てるんだろうという気持ちになった。そもそもエヴァにそこまでハマったわけではなかったので、難解な部分についていけるはずもなかっ…

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

ガンダムなんて何年振りに観るだろうか。「機動戦士Ζガンダム A New Translation -星を継ぐ者-」は劇場で観た記憶があるから、2005 年以来かもしれない。 そもそもガンダム世代なのに、アニメそのものはほとんど観ていなかった。ゼータ・ダブルゼータあたり…

すばらしき世界

結構久しぶりに映画を観た。まあ悪くなかった。 題名は陳腐だけど、でてる役者の多くが皆、味があっていい。特に六角精児。あと北村有起哉。 暴力や反社を肯定はしないけど、まっすぐな人ほど生きづらい、というのはあるよなあと思う。 すばらしき世界役所広…

騙し絵の牙

映画版。おもしろかった!久しぶりに文句なしに面白いといえる映画を観た。小説版よりこちらのほうがずっと面白かった。「そうくるか!」の連続だった。小説は大泉洋で当て書きしただけあって、大泉洋がシーンを演じている情景が何度も思い浮かんだが、映画…

ミュージアム

なかなかグロ気持ち悪かった。のっけから「セブン」のパクリか?と思わせる感じで、途中から様子が変わってきたが、うーん、やはり本家ほどの格はだせないか、という感じだった。 ラストシーンは救いがないなあと思った。カエル男役は妻夫木聡らしく、視聴中…

太陽は動かない

藤原竜也の出てる作品はとりあえず観る感じになっている。妻から「日本版のミッションインポッシブルみたいな話らしいよ」と聞いていて、それ以外に一切の事前情報がないまま、ほんとかよと思いながら見始めたら本当にそんな感じだった。エピソードを詰め込…