@kyanny's blog

印刷は人間に対し市場を作り出し、国民軍を創設する方法も教えたのであった - マーシャル・マクルーハン「グーデンベルグの銀河系」

何のための携帯か――親と子どもの埋めがたいギャップ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050728-00000053-zdn_ep-sci
なげーな。

「情報モラル教育」っていうけど、教える側が使えてなさすぎだ。携帯PCにかかわらず。情報端末から外部と「繋がる」っていうことを、全然わかってないわけでしょ。ツールの使い方もわからないし、それを使って何ができるのかも知らない。現場レベルの教師ですらそうなんだから、「子ども」が言うこと聞くわけないじゃん。

ネットなんてそれこそ好きな奴は寝る間を惜しんで見るし使うんだから、そういうネットジャンキーに白羽の矢を立てたらどうだろう。ネットジャンキーはたいてい引きこもりでニートだったりするから、引きこもり問題とニート問題も一緒に解決できて一石二鳥いや三鳥だよ!「人前でおどおどせずに喋れるように」とかそういう特殊な訓練を受けたニートを全国各地の中学校とかに派遣。携帯使って出会い系のサクラに騙されるまでの過程(メールのやりとり)を見せて反面教師にさせるとか、ノートパソコンで匿名掲示板やブログに好き勝手書いたら反響がすごくなってひどい目にあう様子を見せてやるとか。