Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

はじめての mruby オープンソース活動

RubyKaigi で(改めて)刺激を受けて、今度こそ mruby を触ってみようと思い、 mruby-cli で YAML を読み書きするプログラムを作ろうとしたら、 mruby-yaml を利用するとコンパイルできなかった。

mruby 本体と mruby-yaml の組み合わせではコンパイルできるので mruby-cli (と mruby-yaml)に問題がありそうだとわかり、いくつかのパターンを試してイシューで報告した。

github.com

すると hone/mruby-cli という、問題を修正した fork があると教えてもらい、そちらを参照したところコンパイルできた。 mgem-list から参照されている mruby-yaml はどうも活発にメンテナンスされてなさそうなので、ダメもとで mgem-list にプルリクエストを送ったところあっさり取り込まれた。

github.com

こうして、 mruby-cli で作ったプロジェクトの build_config.rb で mgem: 'mruby-yaml' と書いても無事にコンパイルが通るようになった。

というのが、はじめて mruby を触ってから二週間ほどで、はじめて mruby 関連のプロジェクトにコントリビュートしたオープンソース活動の顛末。

誰かがどこかで「mruby は未開の荒野(?)なので、パッチ送り放題ですよ」などと言っていたのを思い出す。ホントにそうかも。

沈黙のフライバイ

Book

ちょっとかたい感じのSFが読みたかったので。表題作は淡々と進むのは良かったがオチがいまひとつだった。「大風呂敷と蜘蛛の糸」が好みだった。

沈黙のフライバイ

沈黙のフライバイ

たーたん(1)・初恋の世界(1)

Book

この人の漫画は奥さんも読むので見かけたらだいたい買っている。「初恋の世界」のほうが好みだった。

たーたん 1 (フラワーコミックスアルファ)

たーたん 1 (フラワーコミックスアルファ)

初恋の世界 1 (フラワーコミックスアルファ)

初恋の世界 1 (フラワーコミックスアルファ)

Think Simple

Book

Kindle Unlimited にて。読むのにしばらく時間がかかったが読み終えるまで消されずに済んだ。

ジョブズのいい話と、インテルとデルをバカにしたエピソードが面白かった。

Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学

Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学