Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

サムライズムで RubyMine のパーソナルライセンスを買った

PayPal 払いを選んだらクレジットカード払いよりも三百円くらい高くなってしまった(どうでもいい)

仕事で使うソフトウェアのライセンスは会社の経費で買ってもらえることになっており、実際にそうやって JetBrains 製品を使っている同僚もいる。参考: Quipperで働く環境・制度について - Quipper プロダクトチームのブログ

だけどあえて自腹で買った。理由はいくつかある。

まず、自分は自腹を切ったほうが「ちゃんと元をとろう」という意識が働いて、モノを活用するタイプである。逆にいうと、会社の経費で買ったモノや他人からもらったモノは、「タダで手に入れた」という意識が抜けず、真面目に活用しないことが多々あった。なので、経費で落としたけど結局使わず無駄になった、となるおそれがある。それは避けたかった。

次に、やや感傷的な話だが、自分は「キーボードは鞍である」という Happy Hacking Keyboard にまつわる談話や、「一つのエディタを熟知すること」という達人プログラマーの教えに共感している。そういう話の根底には、自分が使う道具は自分の意志で選び、使うものである、という考え方、思想があると思う。であれば、(ここちょっと考えが飛躍していると自覚あるが)自分で RubyMine を使うと決めたのであれば、経費で落ちようが落ちまいがライセンスは買うわけだ。そこに、わずかばかりであっても、「もし経費で落ちなかったらライセンスは買わないし、 RubyMine を使わない」という可能性があってはならないだろう、と思うのだ。仕事でどのエディタを使うかは 100% 自分の考えで決めたい。自分がコントロールできない何かに影響を受けないために、自分のお金で買う、ということだ。

最後に、これまた感傷的な話だが、ソフトウェアを作って生計を立てている身として、良いソフトウェアにちゃんとお金が支払われるサイクルが回ることを応援したい、というのもある。寄付とかではなく、ちゃんと持続性があるビジネスとしてソフトウェアの販売が成立するのはとても良いことだと思うので、個人としてそれをサポートしているよ、という意思表明をしたかった。まぁ実際にはコマーシャルライセンスのほうが JetBrains の売上は多いわけで、これでは言ってることとやってることが矛盾しているよなと自分でも思うのだが(もっといえば、自腹でコマーシャルライセンスを買えば落とす金額を多くできるじゃん、なんでそうしないの、って話にもなっちゃうのだが)、たぶん言いたいことは伝わるだろうと信じたい。

11月9日に RubyMine を 30 日間のフリートライアルとして使いはじめて程なくして、今回はライセンスを買うところまでいきそうだなぁという手応えはあった。なので、 JetBrains 本家から購入するか、日本代理店のサムライズムから購入するかで迷っていたが、 RubyMine を利用中にポップアップで出てきたアンケートに「代理店から買うと何か違いがあるの?」と聞いてみたら、

Samuraism

It's an official reseller so there is no difference (apart from the possibility to talk in Japanese and pay in Yen).

とのことだったので一安心。それでもなお公式から買っても良かったのだが、さっきの「お金の流れに貢献したい」のと同じ考えから、日本でそういうビジネスをやっていることを応援する意味を込めて代理店で買うことにした。正直なところ、ライセンス形態についての日本語の FAQ を用意してくれているのは有り難いし(英語でも読めなくはないし、当初は公式から買うつもりだったのでライセンス形態についても英語の説明を読んで把握していたが)、 Twitter などオンラインコミュニティの場で質問に答えたり、日本人向けに日本語で情報発信してくれたりしているのも評価できる。彼らがそういった活動をできるのも、代理店を経由して製品を買うユーザーがいて売上と利益がでてこそだと思うし、代理店という形で「良いソフトウェアを軸としたビジネスが成り立つ」というサイクルも応援したかった。なんかこれも書いててずいぶんまとまりがない感じがしているけど、言わんとすることは伝わると思いたい。

そんなことを書いてたらさっそくライセンスが発行された。 RubyMine を使い始めるタイミングで JetBrains アカウントを作っておいたようで、すでにサインイン済みだったので、メールに記載のアクティベート用のリンクを踏んだらすぐにアカウントにライセンスが追加された。 RubyMine の Welcome to RubyMine のウィンドウから、右下の Configure -> Manage License... を開いて JetBrains アカウントでログインしたらアクティベートされた。

f:id:a666666:20161204020524p:plain