Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

HTML5 Weekly issue 176

HTML5 Weekly Issue 176: February 19, 2015


FlipboardのWeb版はブラウザ上でネイティブアプリ並みのスムーズなアニメーション処理スピードを実現するためにCanvasを多用するアプローチをとった(そのために作られたのが React Canvas)が、アクセシビリティの低下という欠点が指摘された。その議論を踏まえてJohn Gruberが60fpsについて「iOSがユーザー体験の期待値の水準をあげたので、もはや『あるとよい』ではなく必須だ」的なことを言っている。

Appleフリークのポジショントーク部分はどうでもいい。実際にiPhone 6のMobile SafariからFlipboardWeb版を利用してみたが、さすがのなめらかさだった。ただし、ぬるぬる動くがやはりiOS版と比較するとまだ粗いな、と感じる。

GruberはWebよりネイティブ(iOS)でしょ、という立場なんだろうけど、まぁそうだね、と言わざるを得ないのかもしれない(フルCanvasでWebアプリケーションを作るのがどのくらい大変なのか想像できないが相応の労力はかかったのだろう、そこまでしてなおまだ「劣る」という印象にとどまるというのは、なんとも)

ネイティブと比べると分が悪いとはいえ、チューンされていないWebアプリケーションに比べたら圧倒的な優位性があるとも思う。「遅いDOM」で同じものを作ったらどのくらい差があるのかも想像しきれないが、FlipboardがWeb版アプリケーションのユーザー体験の期待値を上げたことは間違いないと思う。