@kyanny's blog

流行はつねに前進していく。そして、精神の偽りの自由が絶えずせり上がっていく - ロマン・ロラン

閑話休題: 俺のかわいい depot が動かなくなった...

二週間ばかり停滞していたけど、今日の午後に二時間ほど時間が作れたので続きをやろうとしたら、 Rails 環境が動かなくなってしまっていた。

たぶん、 /usr/local 以下に入れた ruby1.8.7-p249 で動かしていたのに、それを消しちゃって MacPorts から入れた Ruby (バージョンはパッチレベルまで同じ、コンパイル時のオプションは多分結構違う)で動かそうとして、いろいろおかしくなってしまったようだ。

Rails のバージョンは 2.2.2 でどちらでも同じだったし RubyGems も同様だったような・・・?で、いろいろぐぐってみたけど、 NoMethodErro private method 'gsub!' みたいなエラーが延々出続ける。さらに悪いことに、ふつうに $ rails hoge して作ったまっさらなプロジェクトでもエラーが出て動かなかった。初回アクセス時はいいんだけど、リロードするとダメ。 webrick の escape メソッドあたりでコケていた。

rb-sqlite3 が入ってなかったので入れてみたりとか、しばらくやっていたけど、どうにもならなくて断念した。本で使ってるバージョンが Rails 2.2.2 だったからそれにあわせていたけど、いささか古すぎるということなのかもしれない。結局、二時間たっぷりハマって進展なしだった。

しかし、どう考えても種々のバージョンは全く同じだったはずなんだけど・・・なんで前までは動いていたのか、よくわからない。あの日々は幻だったのだろうか。軽々しくバージョン変えたりすると痛い目にあうのだなと、当たり前だけどいざ自分で経験してみて苦さが身にしみた一日だった。

そんなわけで、続きを再開できる目処がたっていない。けどまぁ、あとアプリケーションを動かす必要があるのは国際化とテストだけだし(でも本当はテストの章をがっつりやりたかった。。)、後ろのほうの章は結構読み進めたので、とりあえず今後も時間を作って最後まで読み通すことを目標にしよう。いつか環境を整えてリベンジしたい。当然そのときは最新版で。。

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第3版

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第3版