@kyanny's blog

キャンベルスープはいつも飲んでいたからね。毎日二十年間、同じランチを食べたものさ - アンディ・ウォーホル

Pod::Stripper と podstrip

http://search.cpan.org/dist/Pod::Stripper

podstrip というスクリプトがついてきて、 pod を削ったコード部分だけ返してくれるのだけど、ファイルを引数に与えるのは使いづらいので、こんな alias をはった。

alias podstrip perldoc -m $* | perl -MPod::Stripper -e "Pod::Stripper->new->parse_from_filehandle(\*STDIN);"
alias perldoc perldoc -T $*

じっさいに eshell 上ではるときは、

$ alias podstrip 'perldoc -m $* | perl -MPod::Stripper -e "Pod::Stripper->new->parse_from_filehandle(\*STDIN);"'
$ alias perldoc 'perldoc -T $*'

とする。クォートしないといけない。確認するときは $ alias で定義済みが一覧で出る。消したいときは alias perldoc と定義部分を空にすると消える。定義は ~/.eshell/alias ファイルに書き込まれる。

これで、 perldoc -m Foobar と podstrip Foobar を使えるようになった。