@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

Amon2 + Teng で nopaste を作る

Amon2 と Teng の練習用に、 nopaste なウェブアプリケーションを作ってみた。

https://github.com/kyanny/Noritama

Amon2 の使い方は GitHub - tokuhirom/frepan: freshness mirror of cpan viewer とか https://github.com/tokuhirom/p5-OreOre-NoPaste とかを見よう見まねで。 PSGI なアプリの作り方がわかってなくて、 .psgi で mount '/api' とかやってるのに気づくまでに時間がかかってしまった。Amon2::Web::Dispatcher::Lite (というか Router::Simple::Sinatraish) が Ruby の Sinatra のようにすっきり書けてとても使いやすい。

Teng の使い方は CPAN をみたり、すこしぐぐったり。

という既知の問題にぶつかったりしたけど、 さくらスタンダードプラン上にTengをいれるほうほう - コードで気楽な日々を を参考に $prefix を渡すことで乗り切った。あと Schema クラスのほうで pk 'id' と一緒に columns qw(id) ともする必要があって、 $row に primary key が入っておらずインスタンスメソッドを呼べない、とかでもすこしはまった。基本的な使い方がわかってくると、使いやすいなーと感じはじめてきた。まだ単純なことしかやってないけども。

とりあえず慣れてみるのが目標だったのでウェブインターフェースがまったくないのだけど、せっかく REST 風味に作ったので何か JavaScript のライブラリを使ってウェブインターフェースをくっつけて、流行りの dotcloud で動かしてみたい。