@kyanny's blog

流行はつねに前進していく。そして、精神の偽りの自由が絶えずせり上がっていく - ロマン・ロラン

海月と私(4)

最終巻。病院帰りに駅の本屋で買ってグリーン車中で読んだ。どんでん返しなエピソードがこれまでも多々あったせいで慣れてしまったというか「どうせまたいかにもありそうなセンはにおわせといて外してくるんでしょ?」みたいな読み方になってしまい、素直に驚けなかった。あと絵がちょっと悪いほうにかわってしまった気がする。

海月と私(4)<完> (アフタヌーンKC)

海月と私(4)<完> (アフタヌーンKC)