Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

2016年を振り返る

毎年恒例の。

仕事

2016年は仕事に追われた一年だった。受験サプリを Quipper プラットフォームへ移管するのが一番大きな仕事だったが、移行当日に体調不良でぶっ倒れてしまい、肝心の移行作業中は自宅で床に臥せっていた。情けない。吐くほど具合が悪くなることは年に一度あるかないかで、なぜあのタイミングだったのか未だに不思議だ。

その後も雑多な仕事に終われる日々が続いたが、夏ごろにようやく落ち着いてきたので、負担が目に見えて増していたリリーステストのテコ入れをしようと QA プロジェクトを立ち上げた。しかし、他のプロジェクトの仕事もしながら片手間でやれるほど簡単ではなく、過去のトライと同じく道半ばに終わってしまった。残念。

そして、この冬からなんと「マネージャー」と名のつく立場になってしまった。いろいろ理由があってのことで、どれも妥当な理由だと思うし、自分でもいろいろ考えた末に納得して受け入れているのだけど、それでも「よりによってこの俺が」という気持ちは拭えない。とはいえ、「マネージャー」の名のもとにする仕事の半分以上はこれまでも勝手にやってきたことだし、単なるロール(役割)と思って粛々とやっていきたい。「マネージャー」の仕事の片手間に QA プロジェクトはできそうもないので、どうしたものか、というのが唯一の心残り。

生活

体調面は良くなかった。数年前から CRP 1 オーバーが続いていてレミケードの増量をほのめかされつつも騙し騙しやってきたが、春先のレミケード前の採血で CRP が 4 を超えてしまい、主治医の「次回まではもたない」という判断により、緊急でその回から倍量になった。倍量になってからは落ち着いてきたものの、やはり CRP 1 くらいで推移しており、良くない。切り札を一枚減らしてしまったし、有効な次の一手も無い状態なので、来年は薬をさらにちゃんと飲みたい。

家庭は円満だけど、妻の仕事がとても忙しそうで、無理をしすぎているので妻の健康がとても心配。常々、「ストレスと過労で身体を壊すくらいなら、仕事なんて辞めてしまって、猫と楽しく暮らしたら」と言っているのだけど。

その猫は今年もダイエットには失敗したが、夏には金沢へ帰省して、今回は妻の実家にもだいぶ慣れた様子だった。さらに、秋には歯石取りの治療をした。以前から獣医師に「いつかやりましょう」と言われていたもので、施術の前日は普段より早めに晩御飯を済ませて当日の朝ごはんは抜き、全身麻酔をしたのだけど、麻酔から醒めてご対面したときは気が狂ったのかと思うくらい落ち着きがなくて、家に帰ってからは気が狂ったのかと思うくらいご飯を高速で食べまくっていた。あと、昨年にも増して、甘えたになった。

勉強

ろくに勉強できなかったし、成果もかんばしくなかった。語学は、英語と、たまにスペイン語、気まぐれ にロシア語なども冷やかしたけど、日々の忙しさに流されて継続できていない。 TOEIC も受験しなかった。たぶんスコアはあがっていないと思う。ただ、英会話の度胸はそれなりについた。リスニングも少しはマシになってきている手応えがある。一方プログラミングはさらにひどくて、 Go とか Rust とか Vue.js とかをほんのちょっと触ったくらい。

これではいかんと思い、未来の自分への投資という意味も込めて、一月ほど前から Udacity で機械学習のオンラインコースを受講しはじめた。週末に少し進める、というペースだけど、これは今のところ続いているので、継続したい。ちなみになぜ機械学習かというと、 Facebook で江渡浩一郎さんが清水亮さんと中島聡さんの議論にコメントしているのを読んで、「機械学習をやっている人たちにとってはこれが常識」といっていたものが全くわからず、せめて教養程度には知見を深めたいと思ったから。

本はそこそこ読めた。なんといっても Code Complete 下巻を読めたのが良かった。そして、紙ではもうどれほど暇であっても分厚い技術書など読み終えられないと悟った。こまめに読み続けられないと、読んでいた内容を忘れてしまう。これまで紙で買って積ん読になっている名著と呼ばれる本が何冊も本棚の肥やしになっているが、潔く電子書籍で書い直して、一冊でも二冊でもいいから着実に読んでいきたい。

イベント

何の成果も挙げられなかった。カンファレンスに CFP を提出することすらなかった。それに値する活動を何もできていないことが、とても良くない。来年改善できる見通しも立っていない。どうしたもんかな。

総括・来年

仕事と家のことと猫の世話をしてたらあっという間に一年過ぎてしまった感じ。来年は...与えられた仕事をきっちりやるのみ、かな。あとは、この一年のまとめブログを、年越しぎりぎりにようやく書き上げるのはやめにしたい。