@kyanny's blog

革命は金銭ではない - 孫文

Macbook (Leopard) に Redmine 入れてみた

お手軽なガントチャート作成ソフト(ただし、表計算ソフトウェアを除く)が欲しいなーと思っていて、ここしばらく気にかけていたのだけど、 Trac の対抗馬っぽいプロジェクト管理ソフトウェアである Redmine は標準でガントチャートを備えていてよさそうだったので入れてみた。

やりたいことは、

  • 日々の仕事を「このタスクは○月○日から×月×日までの間に片付ける」という風に扱いたい
  • 日付の範囲を帯状に眺めて「今週は暇だけど来週は忙しそうだからこの仕事は早めに片付けておこう」とか管理したい

くらい。とにかく視覚的に「この日までにこれとこれをやること」ってのを把握したい。あ、ちなみに利用人数は俺一人です。

手順

Redmineのインストール — Redmine.JP これのまんま。メールの設定とかやってない。メール機能を使うなら Macbook に SMTP サーバを立てたりせずに送るのも受けるのも Gmail を使おうかと思っている。

$ wget http://rubyforge.org/frs/download.php/56909/redmine-0.8.4.tar.gz
$ tar xzvf redmine-0.8.4.tar.gz
$ ln -s $HOME/redmine-0.8.4 $HOME/redmine
$ cd $HOME/redmine
$ edit database.yml

production:
  adapter: sqlite3
  dbfile: db/redmine.db
  timeout: 5000

$ rake db:migrate RAILS_ENV=production
$ rake load_default_data RAILS_ENV=production
$ ./script/server -e production



感想

まだほんのちょっと触っただけだけど、すごくいい。ガントチャートが欲しくて入れたけど、カレンダービューもなかなかいい。しばらく自分の日々の仕事はこれで管理していこうと思う。script/server はあんまりなので Apache なり Mongrel なりで動くようにしたい。