@kyanny's blog

理想主義のない現実主義は無意味である。現実主義のない理想主義は無血液である - ロマン・ロラン フランス思想家

Rails勉強会@東京第52回に参加した

Rails' Wiki - Rails勉強会@東京第52回

前回に引き続き二回目の参加でした。

所用のため途中から。 bundler のソースをばりばり読んでるところでした。みんなでソースコードリーディングってのもためになりますね。読んでるところに追いついていくので精一杯で、コメントしたりする余裕がなかったのがちょい悔しかった。 bundler というよりまず rubygems をもっと勉強する必要があるのだ、ということがわかったのが大きな収穫でした。

全員の顔が見渡せるくらいの規模の勉強会っていいなぁと改めて感じました。人数そんなに多くないから、なんか喋ってもびびらないですむし。びびらないぞと思うとじゃあポツリポツリとコメントするだけじゃなくてちゃんとお題を提供できるといいよなぁとか、積極的なことを考えるようになるので、いろいろ良い感じ。次回もまた参加したいなーと思う勉強会でした。

次回からはポジションペーパーの運用を復活させてはどうか?という意見があったので、実際つかうかどうかはともかく、自分のポジションペーパーは一回つくってみよう。あと、初心者セッション希望者がいたけどセッションオーナーになれる方がいなかった(他の理由もあり)ので流れてしまった、というのはちょっと残念だなーと思ったので、初心者セッションの作り方セッションに参加してみよう。

懇親会でもいろいろ楽しいお話を聞けました。 Ada は名前しか知らなかったなぁ・・・。お仕事で Ruby 使っているひとは Java がバックボーンにあることが多いのかなぁとか思った。エンタープライズっていう意識が割と根っこのほうにあるというか。だから、 CGI いじりからドサクサまぎれで業界にはいった身としては、新鮮に感じることが多いのかな。

皆さん、ありがとうございました。