@kyanny's blog

我々の目的は何かと聞かれて、私はたった一つの言葉で答えることができる。勝利。それだけだ - ウィンストン・チャーチル

xmlrpc/create の conv2value のなかで NilClass 例外で死ぬときは XMLRPC::Config::ENABLE_NIL_CREATE = true にすると回避できる

タイトルママ。該当部分のコード抜粋 (xmlrpc/create.rb より)

        when NilClass
          if Config::ENABLE_NIL_CREATE
            @writer.ele("nil")
          else
            raise "Wrong type NilClass. Not allowed!"
          end

こうなっているので XMLRPC::Config::ENABLE_NIL_CREATE に true をセットすればこの例外はスローされない。んだけどこの値を外部から安全に変更するインターフェースは見つけられなかった。なので true を代入すると警告が出る。