@kyanny's blog

理想主義のない現実主義は無意味である。現実主義のない理想主義は無血液である - ロマン・ロラン フランス思想家

Spacemacs から xmpfilter (rcodetools) を利用する

blog.lord.geek.nz

↑この記事の手順でやるのが最速。

前提: rcodetools gem のインストール

$ gem install rcodetools

xmpfilter コマンドにパスが通っていることを確認する。

作業ディレクトリへ移動

$ cd ~/.emacs.d/private/local

rcodetools リポジトリをクローン

~/.emacs.d/private/local/rcodetools/rcodetools.el というパスに配置したい。

v0.8.5 タグはプロジェクトルート直下に rcodetools.el が置いてあり、都合が良い。

$ git clone https://github.com/rcodetools/rcodetools -b v0.8.5

rcodetools の最新リリースバージョンが 0.8.5 。 GitHub リポジトリの initial commit が 0.8.5 (最新リリースバージョンをインポートしたようだ)。 master ブランチは進んでいるが、未だ新しいバージョンはリリースされていない。

なお、 rcodetools.el 自体は一度も変更されていないので、 v0.8.5 をクローンで問題ない。

.spacemacs にて設定

dotspacemacs-additional-packages に追記する。

dotspacemacs-additional-packages
'(
  (rcodetools :location local)          ; この行を足す
  )

dotspacemacs/user-config の中で require する。

(defun dotspacemacs/user-config ()
  (require 'rcodetools)                 ; この行を足す
  )

使い方

qiita.com

ruby-mode なバッファで M-x xmp するだけ。

#=> は M-; (comment-dwim) を二回入力すると # => が入力されるので手打ちは不要。

#=># => はスペースの有無に差があるが xmpfilter はどちらでも動作する。

M-; を連打すると # =>=>=>=> のように増えていくが、 M-x xmp を実行すれば上書き置換されるので問題ない。