Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

「本は死なない」を読んだ

Book

本は死なない Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」

本は死なない Amazonキンドル開発者が語る「読書の未来」

AmazonでKindleプロジェクトの立ち上げに関わった人が書いた本。電子書籍関連の裏話的な本なのかなと思って読んだがそうではなかった。電子書籍というよりも本、そして読書の過去と現在と未来について、著者の見識に基づいた興味深い未来予測が綴られている。

著者が変わった人で、ソフトウェア開発者としてのキャリアも長いらしく、章末のコラムに自身のウェブサイトへのリンクがあって、電子書籍リーダーでリンクを訪問するとソーシャルな機能を盛り込んだ自前の連動サイトでいろいろできる、とか面白いギミックもあった(残念ながら今はそのサイトはエラーが出てちゃんと動作していないようだ)。

著者は大の本好きらしく、紙の本や図書館などへの強い愛着を隠さず語っている。その一方で、電子書籍の時代を切り開いたKindleプロジェクトを推し進めた張本人として、愛する紙の書籍の文化をその手で追いやるやり切れなさを感じつつも、電子書籍がもたらす未来への明るい展望を確信してもいる。肯定的でバランス感のある人だと感じた。

紙の本で買って読んでみたが、電子書籍でも(できればKindleで)もう一回読んでみたいと思った。