Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

SNS 見るのやめたその後

blog.kyanny.me

ブログに書いてから三ヶ月経った。ブログを書いたのが SNS 見るのやめた一ヶ月後だったことをすっかり忘れていた。つまり四ヶ月くらい経ったことになる。この三ヶ月を振り返る。

全く見ない、という状態は維持できていない。 Twitter は週に二、三回くらい、 Facebook は一、二日に一回くらいのペースでアクセスしてしまっている。 Facebook のほうがアクセス頻度が多く、滞在時間も長い。もともと辞めたいと思っていたのは Twitter のほうなのでそこは問題ない。 Twitter は何か用があって見たあとログアウトするのを忘れてしまい、次にアクセスしたとき未読通知を見てしまう、というパターンが多いので気をつけたい。自分の場合 Twitter のほうがノイズ(ゴシップ)が多く、 Facebook は割と無害(楽しめるレベル)なので、たぶん普通の人っぽい付き合い方に近づいてきているのだと思う。

目下一番困っているのがはてなの通知で、はてなブログの iPhone アプリから見えてしまうのでついつい気になってしまう。はてなブログの iPhone アプリは素敵なデザインでブログも書きやすくとても気に入っているが、通知をオフにできないのが残念だ。アプリに限らずはてなの通知は全体的にオフにしたい。通知を見たくないがためにブログを引っ越しすべきだろうかと何度か考えた。

浮いた時間はそれなりにましな使い方ができている。隙間時間にアプリで英語の勉強をできているし、就寝前などは Kindle で本を読む時間も増えた。いずれもたいした成果が出ている活動ではないが、マイナスにはなってないのでよしとする。それよりもゴシップ情報で情緒不安定になることが非常に少なくなったことのほうが大事で、精神的には三ヶ月前と比べてさらに安定し、ムラが少なくなった実感がある。不機嫌になって奥さんに八つ当たりし夫婦喧嘩する、ということも少なくなり家庭円満がはかどった。

孤独感については、もともと「ぼっち力」が非常に高く、独りでいることに寂しさを感じないたちだったので、割とすぐに慣れた。おそらく自分が恐れていたのは孤独そのものではなく、「毎晩仲間と寿司食って酒飲んで楽しく過ごしてる人たち」とそうでないみじめな自分を比べてしまうこと、だったのだと思う。そういう様子が自分の目に入らないようにし、そういう生活を維持した結果、そんなもののことは考えなくなり、比べようともしなくなった。

総じていい感じなので、 Zenfone 2 が届いても Twitter Facebook Google+ などのアプリはインストールしないでおこうと思う。