Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

Time Machine

去年くらいに AirMac Extreme を買ったのを期に、外付け HDD ドライブを接続してネットワーク経由で Time Machine バックアップを取り始めたが、自宅で MacBook Pro を電源に繋いだまま数時間作業するというシチュエーションがほぼなくて、30 日以上もバックアップが取れないままだった。仕方ないのでバックアップを取ろうとしたら、差分が大きすぎるのか「バックアップを準備中...」のまま1時間2時間と経過して、埒があかないので USB 3.0 で直接繋いでしまおうと思って新しく 1.0 TB の HDD を買ってきた。

この手のユーティリティソフトの扱いは昔から苦手で、うまくやれるか不安だったけど、いろいろググってやり方を説明しているブログを読み漁って HDD のフォーマットと Time Machine でバックアップ先ディスクの追加の設定まで無事にできた。繋いでそう時間が経たないうちにちゃんとバックアップが始まって、4時間ほどで終わるという目安時間のとおりに4時間後に終わった。バックアップを待つためにマシンが電源に繋がっているかとかスリープしないかとかに気を使ってイライラしながら待ったりリンゴマークから発せられる光が気になって夜眠れなかったりしてたのがバカバカしくなるくらい快適だった。

そもそも仕事用のマシンで平日の日中はほぼ職場で電源に繋がったままスリープもしないのだから、その間にバックアップもとっておくほうがよい。なので HDD を職場に持っていって毎日着席したら繋ぐ、というのを試してみる。自宅ではもうこのマシンのバックアップは取らなくてもいいかなと思った。