Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

@kyanny's blog

Write down what I learnt. Opinions are my own.

Zenfone 2 雑感

発売間も無く手に入れてサブ端末としてしばらく使った。以下すべて個人の体験に基づく私見です。

手に入れた最大の動機は、 Android OS 最新バージョンを最近のスペックの端末上で体験してみたかったから。で、しばらく体験してみて「iOS のほうが良い」という結論に至った。

iOS 8 vs Android 5 の比較では、 iOS のほうが出来が良いと感じる。できないことも少なくないが、できることの完成度が高い。元の出来が良いのでカスタマイズ性が低くても不満を感じない。速度もそんなに速くないが、遅いなりに適切なフィードバックを伴ったゆるやかな速度低下の仕方をするのでストレスが少ない。 Android はつまりその逆で、できることは多いものの全部の完成度がいまいち低く、カスタマイズ性は高いものの元の出来がいまいち悪いのでカスタマイズをがんばらないと使いづらく、速度が遅いときのフィードバックが適切でないのでストレスが多い。

しかしこれはフェアな条件に基づく比較とは言えないかもしれない。 iOS 8 は iPhone 6 の上で走っているのに対して、 Android 5 は Zenfone 2 のしかもメモリ 2GB バージョンの上で走っており、 iPhone 6 は Zenfone 2 の 2.5 倍くらい高価な端末だ。カタログ上のスペックでは実は値段相応の差はないのかもしれないが、 Android の世界にも iPhone 6 並のハイクオリティ端末はあるはずで、そういう同格の条件下での体験を比較すべきではある。つまり、 iPhone 6 と Zenfone 2 には歴然たる差がある(当然ながら iPhone 6 のほうが圧倒的に良い)

Zenfone 2 は重く、大きく、画面は暗く、カメラの動作は著しく遅く、スピーカーの音は悪く、物理ボタンはどれも押しづらく、おまけに裏蓋は想像を絶するほど開けづらい。 NFC モジュールが搭載されていて自由に NFC タグを読み書きできる点と、背面が湾曲していて裸でも多少持ちやすい点を除けば、あらゆる点で iPhone 6 に劣る(追記: 自分の iPhone 6 は SoftBank 縛りの端末なので、 SIM フリー端末であるという点も Zenfone 2 の優位性の一つといえる)自分のようにあくまで遊び用のサブ端末として使うか、もしくは海外旅行時に一時的に利用する場合などのために、比較的安価でミドルクラス以上のスペックの SIM フリー端末を一台所有しておきたいという人以外は買うべきではない。

Android 2.3 の頃の体験で止まっている状態で良し悪しを語るわけにはいかない、との思いから最新バージョンを無理なく使える環境を整えてみたが、結局やっぱり iOS には敵わないじゃん、というのが自分の中での結論。 Android すごく良くなったと言われていてこの出来ということは、今後も当分この差は覆らないと思う。おそらく逆転するときがくるとしたら Apple がつぶれて iOS がこの世から消える日なのだと思うので、それまでは迷わず iOS と iOS 端末をメインに選ぶのが正解だ。