@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

我が家に Clova Friends がやってきた

スマートスピーカーを使ってみたいが Google Home と Amazon Echo どちらがよいか…と悩みつつリサーチする楽しい日々を過ごしていたら、奥さんが知人から Clova Friends をもらえることになり、俺の意向とは無関係にあっさり手に入ってしまった。

スマートスピーカーを何種類も使うイメージはないので、これで我が家は二大勢力のどちらでもない LINE の勢力下に置かれたことになる。正直ちょっと肩透かしを食った感じはしたものの、 Clova Friends の目玉機能である LINE 通話は期待できる。着信できるようになったら、ようやく念願の家電話相当のものが設置されることになるので期待大。奥さんの携帯にかけても気づかず出てもらえない、という不満を解決できるかもしれない。

「クローバ」という呼びかけワードは不思議と親しみがわくような気がする。ラジオをかけられるのは便利そうだけど、自宅で一人で暇してることなどあまりないので、実際どのくらい使うかは不明。音声コマンドの認識率はあまり良いとはいえず、反応もあまり賢さは感じない。誤認識も多く、「水曜どうでしょう」を流していたら2回くらい突然反応したりした。

リビングに一台だと音量などの点でやや小さい気がする。CMのように自室で一人一台、という感じがいいのかもしれない。あと、ペアリングはスマホ二台以上からはできないのかとか、初期化(ハードリセット)のやり方が付属の説明書に書いてないとか、細々としたところが不親切だと感じた。特に初期化方法は、初期セットアップの仕方がまずくて本体アップデート中で止まってしまっていたので、初期化の方法を探すのに苦労した。

形がかわいいのはとても良いことだと思う。モノでも愛着を感じられる造形のほうがよい。