@kyanny's blog

My life. Opinions are my own.

Leopard に mod_perl-1.30 と apache-1.3.41 をインストール

http://hackmylife.net/2007/12/mac-osx-105-leopard-apache226.html どおりに。環境変数の設定など。

# なんだかんだでうまくいってないので未完成

$ wget http://perl.apache.org/dist/mod_perl-1.0-current.tar.gz
$ wget http://ftp.riken.jp/net/apache/httpd/apache_1.3.41.tar.gz
$ tar xzvf mod_perl-1.0-current.tar.gz
$ tar xzvf apache_1.3.41.tar.gz
$ cd mod_perl-1.30/
$ export ARCHFLAGS="-arch x86_64"
$ export CFLAGS="-arch x86_64"
$ perl Makefile.PL APACHE_SRC=../apache_1.3.41/src NO_HTTPD=1 PREP_HTTPD=1 USE_APACI=1 EVERYTHING=1
$ make
$ male test # こける...
$ sudo make install
$ cd ../apache_1.3.41
$ ./configure --prefix=/usr/local/modperl --target=modperl --activate-module=src/modules/perl/libperl.a
$ make
$ sudo make install

--target=modperl としておくと ps でみたときにプロセス名が httpd じゃなく modperl になるのでちょっとわかりやすい。 --activate-module で指定する libperl.a ファイルは configure を叩く時点では存在しないが make 中に作られるので問題ない(mod_perl のドキュメントページにかいてあった)あと --enable-rewrite とか --enable-shared=max とかやったほうがいいのかもしれないけど足りなかったらあとでやればいいか。


で、これで作ってみたら /usr/local/modperl/sbin/modperl とかにバイナリができた(modperlctl もここに) bin/ じゃなくて sbin/ を作るようになったのは最近のバージョンからなのだろうか?それとも何かオプションを間違えたか?ちょっと戸惑う。

modperl.conf がみつからなくて modperl -V とかで探してみたら /etc/modperl/modperl.conf とかにインストールされてしまった。 /var/log/modperl とか。オプション間違ったかなあ。

Leopard に mod_perl-1.30 と apache-1.3.41 をインストール(続き) - 刺身☆ブーメランのはてなダイアリー に、インストールされるパスについて詳細をかいた。 --with-layout=Apache オプションをつければよい。

Apacheハンドブック

Apacheハンドブック