@kyanny's blog

商品にならぬ技術は役に立たない - トーマス・エジソン

芸能人ブログによく見られる、本文の過剰な改行は「ファッション」に過ぎないのでは?

嫌な話を聞いた

お金云々という話は、真偽がわからないのでどうとも言えないが、ファッションとして本文をたくさん改行するスタイルが成立しているってのは十分ありえると思う。はてなーが見慣れてないだけで。

例えば、携帯小説とか(あまり読んだことないけど)。あと、アメブロ以外で書いてる芸能人のブログも似たように改行だらけだったりする(例: http://blog.livedoor.com/star/category-4/ のトップテンを読んでみよ)。

昔のテキストサイトにあった「フォントいじり芸」みたいなもので、面白さをアピールするには <font color="red" size="20"></font> だし、かわいさをアピールするためには <br><br><br><br> だと。そういうことじゃないかな。

それと、はてブのコメントにあった「ブログの書き方はそれであっている」っていうのにかなり同意できる。彼女らと彼女らのブログの読者たちにとっては、ブログっていうのは携帯小説みたいに、一文ごとに何行も空白行を入れて書くもの、ってことになっているんだと思う。それもまた文化なんじゃないかな。そのうち、ら抜き言葉や「役不足」「確信犯」みたいに、そういう書き方が当たり前になったりするのかも。